Archives by Month:
Archives by Category:
Entry: main  << >>

砂原糖子ファンに50の質問(2009/8)

え〜…とうとうやらかしました。砂原さんの50Q作りました。
砂原糖子さんが好きで好きでしょうがないというこの情熱の持って行き場がなく、聞かれて答えたいという欲望も堪えきれませんでした。意外に50個は楽に埋まりましたが、最後纏めたら53とか56とかいう半端な質問数になってしまい、なんとか50に納めた次第です。

図らずも今日はあたしの誕生日…。カウンタもお陰さまで15万を超えたし、記事も900を超えたので、色々記念の50Qです。
自分で聞いて自分で答えるという…誕生日に素晴らしい自作自演ぶりで物凄く虚しい気がしないでもないけども、…いやいや幸せな事です、冷静にならずに挑もうと思います。

もしもやってみたいなあという方がいらっしゃいましたら、どうぞどうぞご自由に。教えて頂ければ見に行きます。っていうか見たいです。
持って帰られる方は以下を参照してください。質問データ等も置いてます。↓↓↓

砂原糖子ファンに50の質問


では私の回答です。↓



1) 砂原さんの魅力を一言でどうぞ。

出てくる人の人間的魅力が魅力。

2) ズバリ、どのくらいスキですか?ちょっと好きとかものすっごい好きとか、出たら何となく読む程度、好きなタイプの話だったら読む程度、もう文句なく作家買い。っていうか一番好き。…どの程度好き?

とにかく今読める小説の中で一番好き。作家買い。

3) 難しいでしょうが、好きな作品を3位まで、又は3つに絞ってみましょう。

『イノセンス〜幼馴染み〜』
『優しいプライド』
『恋のはなし』

かな…。…物凄い難しい。

4) その中でも更に一冊選べと言われたらどれにしますか?たった一冊しか仕舞えない大事な宝箱に、入れるとしたらどれでしょう?

『イノセンス〜幼馴染み〜』

5) 上位三つには入れられなかった次点をどうぞ、何冊でも気の済むまで!

『ミスターロマンチストの恋』
『恋雪』
『真夜中に降る光』
『ラブストーリーで会いましょう』
『言ノ葉ノ花』
『センチメンタルセクスアリス』
…っていうかほんとキリがない。嫌いな話は一個もないです。

6) 嵌った切っ掛けの本はなんですか?

『恋のはなし』
ものすっごい自分好みな話で読みやすく、砂原さんいけるかも、と思いました。

7) よく読み返す作品は?

『恋のはなし』
コレがまた本当に読み返すのにちょうどいい話なんですよね。

『ミスターロマンチストの恋』
あのいじらしさを何度でも味わいたい。

やっぱ明るい話をよく読み返すみたいです。

8) あんまり読み返さない作品はどういう傾向でしょう。

激しく胸を揺り動かされて疲れる…ってものとか、大号泣してしまう痛々しいものとか、あとはあんまりきゅんとしなかったものは読み返し率が低いかも。

9) とんでもなく引き摺られてしょうがなかった作品は?色んな意味で心に残ってしょうがなかったというような衝撃的な、或いは印象的な作品を教えて下さい。

『優しいプライド』
とにかくもう、もやもやもやもやしました。物凄く心に残った。色んな感情が渦巻いて、疲れました。でも私にとっては名作中の名作です。

10)未読作品ありますか?また、それを読まないのはどうしてでしょう。

小冊子系は手に入れてないので読めてないです…。本気具合が足りませんでした。悔やまれます。
しかし商業誌は全部手に入れているはず。

11)未読作品がある方、読んだ事がない本のタイトルを教えてください。また、これから読んでみたいと思っている本のタイトルを。

12)砂原さんを読んだ事がない人に薦めるとして、どの本から薦めますか?

うーん…『言ノ葉ノ花』が人気だから、一般的に受け入れ安いということではないだろうか。
なのでこれを薦める。しかし私は個人的に、いつも年下攻が好きなら『恋のはなし』それ以外なら『真夜中に降る光』を薦めてしまってます。

13)初めの印象はあんまりよくなかったけど、何回か読むと印象が変わってきたというものはありますか?

『センチメンタル・セクスアリス』
受の子の頭の悪さに最初は辟易しまして、泣いて切ない思いもしたんだけど、読後感があんまりすっきりしなかった。がしかし、あの後何度も読み返して、今ではすっかり大好きに。

14)あると答えた方、そういう経験を踏まえて、その話が苦手だという人にもう一回読んでみて〜っと薦めてみてください。

春巳には可愛いところもあるので、できればもう一回読み返してみて、春巳のちょっとばかりの良さといじらしさを褒めてあげて…!

15)何度読んでも納得行かない話はありますか?ある場合は、中傷ではなく、理由と素直な感想を教えて頂けると、割と悪い気持ちがしないかも。

何度も読んでないけど、『シークレットでやっちまえ』は色々とたくさん釈然としなかったなあ。
珍しく、軸がぶれぶれしてたような印象だったんだけど、それは私が集中してなかったせいかもしれない。何度も読み返したい気持ちはあるけど、なかなか…。

16)砂原さんがたった一本だけ続編を書いてくれるとします。文庫で丸々一冊書き下ろしです。どれを書いてとお願いしましょうか。

丸々一冊…なんて魅力的な申し出なのだろうか…。と自作自演気味で凄くいやですけど、えーと…

『優しいプライド』かな。この話の受の人、まだまだ全然未熟なので、もう一冊かけて、十分この人を変えてあげたいし、もう一超え幸せになって欲しいです。

17)復刊希望!

『優しいプライド』と『イノセンス』
もっともっとたくさんの人に読んで欲しいから。

18)砂原作品掲載の全員サービス系の小冊子も全て応募していますか?

全然…。あ〜…もうほんと悔しいです。不精が仇になりますよこういうのはね。もう今からは逃さないですよ。ルチルのも逃しません。

19)砂原作品掲載の全員サービス系の小冊子で、これだけは本当に手に入れてよかった!持ってなかったら絶対後悔してた!ってものがあれば教えて下さい。

ほんと、教えて下さい。それを聞いて涙を呑むので…。

20)同人誌も欠かさず買っていますか?

買ってます。

21)これだけは買ってよかったと思う同人誌があれば教えて下さい。

『優しいプライド』の続きが入っている再録集。
と、センチメンタル・セクスアリスの続き。あれは絶対にその続きを一緒に読んだ方が、春巳に愛着が沸くと思うので。

22)泣きますか?

泣きます!

23)泣きます、と答えた方。今までで一番泣いた砂原作品は?

『イノセンス〜幼馴染み〜』

24)毎回毎回、こういうとで泣いちゃうんだ、というご自分の泣きポイントを教えて下さい。

もうね、あたしは受のいじらしい言動で必ずや泣きます。健気でいじらしい受に事の外弱いです、絶対泣く、百発百中泣く。その上内向的でいじいじしていたらたまらない。勝手な思い込みで、攻に嫌われた…なんていじけてたらもっとたまんない。それでも健気に一途に好きな気持ちをぶつけようとするような、いじらしさがたまらない。

25)軽いタッチのものとシリアスなもの、どっちかというとどっちが好き?

うーん、シリアスかな…。でもどんなに軽いタッチのものでも、砂原さんが書くととにかく凄くリアルな気持ちとして響いてくるし、人の気持ちに軽いも重いもないですよね、なのでそこに線引きは入れられないかも。

26)砂原さんに限らず年上受と年下受。どっちが好き?

年上受。

27)砂原さんの話では年上受と年下受、どっちが好きですか?

年上受です当然ながら。年上受のが多いような気がするんですけど、砂原さん。確実に入りたては年上受を書いてくれる作家さん、として認識した気がします。

28)砂原さんを読んで嗜好が覆った、という方いらっしゃいますか?例えば年下受が好きだったのに、砂原さんを読んでから逆もいけるように…とか。健気受嫌いだったのに、今では絶賛健気好き!とか。

嗜好は覆らないんですけど、ただ『真夜中に降る光』が年下受だって気付いた時、その頃まだ年下受なんてまず絶対読まないって感じだったんですけど、この『真夜中〜』は読めたし、そんな小さなこだわりは全く意味を成さず、切ない思いをしながら読めました。砂原さんなら年下受でもいけるって思った。

29)受攻、好き嫌い関係なく、とにかくこの人印象的!っていう忘れられないキャラクター、誰でしょう。

誰でしょう…。印象的…。

千野くんではなかろうか。『ミスターロマンチストの恋』です。
『言ノ葉ノ花』の余村さんも印象的です、人の心の声が聞こえてしまうなんて。
『優しいプライド』の志上。
…キリがない。

30)キングオブ受とキングオブ攻。

私のタイプなので受は『恋のはなし』の多和田さん。

攻は『ミスターロマンチストの恋』の有坂。カレほんとカッコいいよね、優しくて。

31)この受腹立つ。 or この攻腹立つ。

そんな腹立つ受いただろうか。あ、『15センチメートル未満の恋』の雪見は結構腹立った。
攻は…純情アイランドの港平。カッコいい奴かと思いきや、大事なとこで割とダメな男でした。往生際が悪すぎて、読んでて結構腹立ったかも。

32)でもこのお話は好きなんだよなあ…っていうの、ありますか?

でも純情アイランドは凄く好きですよ!

33)この組み合わせを見てるだけで幸せ!大好き!というカップルを。

自分で聞いといてなんだけど全然思い浮かばない…。
ん〜…やっぱ『恋のはなし』の新山と多和田かなあ…。もうとにかく、こういう感じの二人が好みなんですよね、意地悪な年下、健気な年上、というのが。
あと『恋雪』の二人も、凄く好きです。

34)一番の憎みきれないろくでなしなキャラは誰でしょうか。

もう春巳しかいない…。春巳のための質問みたいだなこれ。『センチメンタルセクスアリス』です。

あ、いや『優しいプライド』の人もどうしようもなかった。でも本当にさみしんぼうでろくでもない男ではありました。でも凄く切ない人なんですけどね。

35)一番健気な人って誰だったでしょう。

健気…!あたしはとにかく健気な人が好きです。でも砂原さんのキャラって、皆どっかに健気な部分を持っていて、そこが愛しいんだと思うんですよね。みんなみんな大抵健気です。
でも敢えて言うなら

『純情アイランド』のひなせ。
『ミスターロマンチストの恋』の千野くん。

36)この人だけは最初から最後まで嫌いだったっていうキャラいますか?誰ですか?

いません!

37)ダメな子も馬鹿な子も失敗した子も色々いますが、誰でもいいので一人目の前に連れてきて説教してやってください。

千野くんへ。
「占いとかくだらないこと言ってんな!橋とか信じんな!」

38)全体的に一番エロい話ってどれでしょう。

『恋のはなし』はエロいと思うな。新山の言葉攻がいやらしい。

39)ピンポイントでこのシーンはエロい!ってシーンを推薦してください。

『15センチメートル未満の恋』の、小さい雪見が伏木野の手の上で自分で身体を擦り付けるところ…。あそこがあたしは一番エロいと思った。

40)割と笑っちゃう作品も多いと思うんですが、一番笑っちゃった作品ってどれでしょう?

『ミスターロマンチストの恋』と『204号室の恋』
だと思う、たぶん。結構小さいとこでくすくす笑っちゃう事は多いんですけど、この二つは笑いどころが多かったような気がする。

41)小説とイラストぴったりすぎた!と思うものがあれば教えて下さい。

『恋のはなし』
高久さんの絵、本当に嵌ってました。多和田さんの魅力が数割増しになってたと思う。

『15センチメートル未満の恋』
雪見は南野ましろさんの絵でしかありえないんじゃないかと思うし、もしそうじゃなかったなら、もっと雪見を嫌いだった気がします。

『恋雪』
イラストの雰囲気と二人の容姿が、もうそれ以外ないというくらいお話に嵌ってたと思う。切なくてはかない感じがよかった。

42)この話、申し訳ないけど違うイラストだったらなあ…っていうのありますか?

『純愛ナルシスト』のシリーズ。もうどうしても文章読んで絵を見るとギャップがあって困りました。

実は『センチメンタル・セクスアリス』も、文章読んであたしが思う春巳と、絵の春巳に初めはギャップがあって、一番最初読んだ時には凄く首を捻ったんですよね。
春巳、容姿はきっとマネキンみたいに綺麗な顔なんじゃないかって思うんだけど、挿絵の春巳はちょっと可愛らしくて子供っぽくて、"美形"に見えないから。

『204号室の恋』も、柚上さんが幼すぎる感じして読むたびに残念です。

43)この人の絵はきっと砂原さんにぴったり!ぜひいずれ描いて欲しい!という方がいますか?

小椋ムクさん。絶対絶対ぴったり嵌ると思います。

44)砂原さん原作のBLCDは持ってますか?その中で一番好きなものは?

この間『センチメンタルセクスアリス』を初めて買ったばっかり。

45)持っていると答えた方。持ってないと答えた方、又はBLCD初心者にオススメするならどれでしょう?

オススメできるほど聞いてないんです。
でも『センチメンタルセクスアリス』は、エッチシーンがよかったですよ。
次は『事ノ葉ノ花』が欲しいな。

46)砂原さんと同じくらい好きな作家さんがいたら教えて下さい。また、その作家さんの魅力はどこでしょう?

木原音瀬
それはもう、人物描写が圧倒的であることかな、妥協も容赦もない、現実味のある人間が出てくるところ。

47)砂原さんが好きならこの作家さんも好きかも!という方が居たらオススメしてみてください。

私全然分からないんです…。むしろオススメされたいです。砂原さん以上自分にぴったり嵌る作家さんがいないんですよね。

48)これだけ答えて最後にもう一回、砂原さんの魅力を語ってみましょう。

うーんやっぱり出てくる人の奥深さじゃないだろうか。色んなタッチの話があるんだけども、どれ一つとっても、出てくる人の内面は凄くこう…探るべき興味深さがあったりして…人の内面を読むことが凄く楽しいし、人の心は凄く柔らかいんだって事が、切々と響いてくるような気がする。
そして表現が凄く優しいと思う。どんなに嫌な人が出てきても、その人の心の傷を表現する時は凄く優しくて、繊細で、気付かず通り過ぎれば何でもないような些細なところにも、ちゃんとその人たちに対する愛情が見える…。そういう、優しさが好き。
あと、完璧な人間は出てこない。誰もが臆病で、少し寂しくて、不器用で、愛しいです。それは、この物語の中の世界だけじゃなく、生きている人間に共通する、寂しさだったり、優しさだったり、愛しさだったりすると思う。世の中に完璧な人間がいないのと同じことだと思う。私は完璧な人間は、読みたくないです。人間らしい人間が読みたい。
砂原さんが、こういう人間味を持って恋愛物語を描かれると、物凄い勢いで胸をぎゅううううううっと掴まれてヒネリ潰される勢いでキュンキュンさせられます。いじらしさや健気さを表現させたら抜群だって思います。

49)目の前に砂原さんがいます。熱い思いを一言だけどうぞ!

大好きです!!

50)今砂原さんをもう一回読み返してみよう!って気になっている事(だったらいいなあ)と、思います。早速何を読み返しますか?そんな気持ちになってない方も、読み返すとしたらどれでしょう?

勇気を出してもう一度 『優しいプライド』




拍手する
Catergory in [novels]砂原糖子 comments(4) trackbacks(0)
Comment
ヨルコ says : at 2009/09/04 01:07
わ〜!答えてくれたんですか嬉しい!
早速拝見させて頂きます!

楽しみ〜っ

kaede says : at 2009/09/03 22:23
50質!
答えさせていただきました!
楽しかったです。
答えるのに三日もかかってしまいました。
力入れすぎですね。

イノセンス。号泣でしたよ〜。
思い出しただけでも涙ぐみます。苦しすぎて途中で休憩するくらいでした。幸せになれそうな終わり方で本当によかったです。


私もBLで泣き過ぎていつも目蓋が腫れてえらいことになります。
痛いですよね・・・。
ヨルコ says : at 2009/09/01 23:38
kaedeさんこんばんは。
イノセンス読まれましたか??やっぱ泣きました?泣きますよね〜あれは泣きますよ、本当にもう、受の子が何をやっても泣けてしまうという…。

でもイノセンスの話ができて嬉しいです、普通に売ってないので持ってない方が多いんですよね。
復刊されないのかなあと思うんですが。

50Q、ぜひ答えてみてください…!そしてkaedeさんの回答を見せて貰いたいです。ぜひぜひ!

あ、そうなんです、誕生日…。
また一つ歳を取ってしまってめでたいやら侘しいやらですが…
わざわざありがとうございました!
kaede says : at 2009/09/01 21:51
こんばんは。
先日はコメントありがとうございました。
砂原さんのイノセンス読みました!ようやく!手に入りました。

泣き過ぎて頭痛くなりました。
号泣ナンバーワン・・・たしかに・・・と思ってしまいました。

砂原さん50質もやってみたいです。
面白そうです。

最後に、お誕生日おめでとうございました。
Leave a Reply








Submit
Trackback

with Ajax Amazon