Archives by Month:
Archives by Category:
Entry: main  << >>

幸運の理髪師 * 長門サイチ

読みたいと思ったこと自体を忘れ忘れて数ヶ月。本屋にて表紙を見てから思い出した、そういやあたしこれ読みたかったなあ…って。思い出してほんとよかった、凄く面白かったです。
年上の人があんまり意地を張らなくて、なんかこう…柔らかいというか、優しいっていうか、綺麗で朗らかなんですよね、大人しいという訳ではないんだけど、何でもまず受け入れてやる、相手の話を聞いてやる、っていう余裕というか…そういう性格が凄くよかった、好き。見た目もうちょっとキツイキャラかなと思われそうなとこなんだけど、凄く優しくて明るい人だった。ちょっと笑って何でも受け入れてしまう年上の受の人が出てくると、大抵の場合満足です。
ところどころベタいなあって思うところとか…クサイなあって思う所もあって、都合いいキャラとか、とにかく何でもかんでもみんな陽性!みたいな所が、正直ちょっと胡散臭い感じがしないでもないんですが、気になるところはちょこちょこあったとしても、とにかく二人の一途な恋模様が凄く良かったのと…やっぱ年上の人の素直さが本当に可愛らしかったので、読み終わった後は凄く満足でした。

以下ネタバレます。



いつも俯いてばかりで本当は凄くかっこいい自分の顔を長い前髪で隠して、人の目を見ることもできなかった陰気な青年だった司は、ある日一人の理容師さんによって髪型を変えられる。隠してばかりだった顔を出してみたら、突然女の子にもて始め、周りの態度も違ってきて、司の世界は変わっていく。そして、きっかけと優しい言葉と笑顔をくれた理容師の那智に、司は恋をしてしまう。
それが高校生の時で、司はその後芸能活動を始めてあっという間に人気俳優になるんだけど、司はほんと性格が大人しくって初心くって、見た目は物凄くかっこよくて華々しいのに那智に告白なんか絶対にできそうになく、21歳の今まで、那智が一人で切り盛りしている小さな床屋さんに時間を作っては通い、手伝いをするという関係以上に進展しない。那智にはあんまり会えず、気持ちも言えずにいるけど、ちょっとだけでも会える那智との時間を司はとても大事にしていて、失いたくないと思っている。
そんな時に、那智の元へ那智の元彼が自分の店に那智を引き抜きに頻繁に現れるようになる。嫌がる那智に復縁を迫り、無理やり押し倒しているところに出くわした司は逆上して、それがきっかけで長い間の恋心を漸く伝える。

というような話。絵が綺麗で…綺麗過ぎるのでたまにお人形みたいっていうか司の整いすぎた顔に感情が見えなくてたまに怖い。がまあそれは置いとくとして…前半やっぱちょっと辿々しいっていうか、都合よすぎって感じもするんですけど、きっとそれは短編で始まったお話ならばもうある程度しょうがないんだと思う、短いページ数でハッピーエンドまで、エッチまでっていうのがお約束なんだろうし、そういうの凄く多いし。でも、この話はその後がたっぷり入っていて、二人の今後がいっぱい読めるんですよね、二話目以降に一話目の物足りなさを十分補ってもらえるので、それが凄くよかったです。

攻めの司は心穏やかな優しい男で、自分は凄い人気俳優なのにずーっと那智一筋で、一途で誠実で真面目な男だった。高校生の時から那智が好きで、それまでずーっと暗くて他人とうまく付き合えなかったんだから当然女の子と付き合った事もなく、司にとって那智は始めての相手。
那智の方は元々ゲイだし、凄く綺麗な見た目をしているし、27歳でそれなりに経験があるようで、ほんと優しい年上の人って感じ。自分もずっと司の事を気に入っていたようだけど、司はノンケだし、安易にこっち側に引き入れる訳に行かないという事でずっと我慢していたよう。お互いに我慢してたみたいなんですね。司の我慢はまあ当然だろという感じだけど、この綺麗で優しく明るく爽やかな那智が、司に触りたくて我慢していたというのがいいじゃないですか…!
気持ちが通じ合った後もなかなか会えなくて、タイミングも合わず、何もかも初めてで慣れてない司が童貞を捨てるまでも結構時間がかかるんですが、そういう司の辿々しさもいいし、それを気長に爽やかに笑って受け入れてやる那智の余裕というか…可愛らしさも凄い好きでした。ほんと素直っていうか、意地を張らないんですよ、那智が。かわいい人だった。初心で奥手で一生懸命な司を、那智は全然急かさないし、時に甘えて、時にリードして…って、なんていい恋人なの。
司もさ、どんだけ気持ちが恋人同士になっても、ちょっと離れてるとすぐに不安になって、片思いの頃の気持ちに逆戻りしちゃって、いつまでたっても那智に及び腰というか、遠慮がちで、そういう性格も凄いかわいいの。いつも不安がってて愛しい。司も那智も二人ともかわいい。
特に後半よかったなあ、那智がエロくて可愛かった…。笑顔も可愛いし言動も可愛い。年下の男に安心しきってて幸せそうで、かと思ったらエッチしたくても年上だしがっついてんのも恥ずかしくてみっともないとか思って自分から誘えないのね、そんな年上どうしたらいいかわからん、愛しすぎる。あんまり可愛いのでもう後半胸がきゅんきゅんきゅんきゅんして痛いくらいだった、ああ可愛かった。エッチのときにちょっと涙が出てんのが更にエロ可愛かった。司に恥ずかしい事言われる度に赤くなるのも凄い可愛かった。
とにかく那智が好きだった!
いつまでもいつまでもこの二人の可愛いさまを眺めていたかったなあ…。

あ、けどあの理解ありすぎの爺さん二人は…なんつうかあまりにあまりだったなあ…。爺さん二人が男同士の恋を爽やかに応援し、アドバイスしまくっている姿も、なんというかある意味、えげつない感じがしてしまうな…。笑ってやれない。

同時収録で全然違う短編が入ってましたが、こっちはなんか…ギャグっぽい感じで、よくわかんなかったです。でもとにかくこの方、絵が綺麗ですね。

という訳で、ほんとよい年上受でした。


拍手する
Catergory in [comics : な]その他 comments(0) trackbacks(1)
Comment
Leave a Reply








Submit
Trackback
腐りすぎて、メルトダウン。 〜BLにまみれた日々について〜 | at: 2010/06/08 12:26 AM
 幸運の理髪師 (キャラコミックス)/長門 サイチ  ¥600 Amazon.co.jp       たった1人のリアル腐友・クロちゃんに先日おススメされたコチラの作品。 ちょおニコツボでした! こんにちわ☆ニコです!!     ちょおキュンキュンしちゃったので、コ

with Ajax Amazon