Archives by Month:
Archives by Category:
Entry: main  << >>

不測ノ恋情(CD)* 富士山ひょうた

評価:
遊佐浩二,前野智昭,鳥海浩輔,成瀬誠,平川大輔

ちょっと短くしか書けないんだけどこれだけ~!
不測ノ恋情のCDやっと聞いたんだけど、すごくよかったんですよ~!

不測ノ恋情といえば純情のスピンオフ、宮田さん主役の名作です。
宮田さんを私がいかに好きになったかというのは散々主張してしつこいのでもういいって感じでしょうがとにかく大好きなんです。
しかしきっかけが遊佐さんなんですよね、遊佐さんの宮田さんがとにかくはまってた…ということから宮田さんキャー!
てなったので、遊佐さんの宮田さんは私のなかで特別。
しかもあの!宮田さんが!
受ーーーーーーー!!!
大事件じゃないすか。不測ノ恋情っつうのはほんと奇跡の一冊。もちろんCDになると信じて疑ってなかったし、待ってましたよ~。嬉しかったよ~。

んであの原作って、理屈っぽいセリフの応酬なんですよね。ひょうたさんって全体的にそういう作風なんだけど、宮田さんの恋愛は特に、趣味じゃない相手、タチから受へ性癖の壁みたいのがあって、それを超えるのにやっぱセリフメインになるんですよ、宮田さんが理屈っぽいキャラだし。
そこで、遊佐さんですよね。うまい、つかもう、はまってる!ぴったり!
遊佐さんの声勝負のCDなんですよね~。遊佐さんの魅力満載、マジすてきだった…。

終始テンション低いしゃべり方も凄い宮田さんって感じだし、疲れてる時とか、急いでる時とか、困ってるとき、慌ててるとき、寛いでるとき、色んな宮田さんが、そのままの宮田さんで凄く自然体で、かっこいい!かっこいいんだけど、どっか柔軟さがあって、その柔軟さはもちろん宮田さんが持ってるものなんですよ。
そんな宮田さんが、前野くんのけんとに口説かれて甘えられて強引に攻められて、ほだされていくんですよ~!
声の変化とか微妙で素晴らしかった!

何回かエッチシーンあるんだけど、宮田さんが凄く感じちゃうとことか、めちゃエロかったよ、よかったよ~!
宮田さんの気持ち、原作読んだときよりも感情が含めてある分、分かりやすかったと思う。
自然に、あ、宮田さんもけんとに惚れてるんだな…て、感じられたんですよ。

あ、前野くんのけんともよかったですよもちろん!
原作より甘えん坊の年下感が出ててわかりやすかった。原作だと曲者感もあったけど、CDのけんとは本当に年下でちょっと甘えたところのある可愛い奴で、こういうタイプ、年下で甘えてくる感じ、実は元々好きなんじゃないかなって、原作で気付かなかった部分にも気付けたりしてよかったです。

そんなわけでとにかく凄くよかったので、そのことを言いたくてスマホでうってんだけど結構長くなったな、遊佐さんほんとによかったです!宮田さんを演じてくれてありがとう!






拍手する
Catergory in [comics : は]富士山ひょうた comments(0) -
Comment
Leave a Reply








Submit
with Ajax Amazon