Archives by Month:
Archives by Category:
Entry: main  << >>

P.B.B 4 * 鹿乃しうこ

なんとPBB4巻ですよ〜。私新刊情報見るまで続いているのも知らなかったんですけども、結構これとPunchが頭の中でこんがらがって…。
私がこれ初めて読んだのが既に3巻出た後だったんで、結構後発組と自分の事を思ってたんだけども、これ前回の私の感想探したら2008年だったことに滅茶苦茶びっくりしました、2008年っていつよ、ってかこのブログ何年やってんの〜!よく続いたなあ…。
あっさりした感想ですけど、コレ→ P.B.B * 鹿乃しうこ

このPBB読むまで、しうこさんのホストとガテンには手を出してなかったんですよね、ガテンもホストも苦手部類だったので当時は。でも人気らしいので思いきって読んでみようと思って3巻纏めて読んだら凄く面白くて、物凄く満足感があったんです、なんだかこう、濃い〜く恋愛してるんですよね、フェロモン出しすぎの男たちがもうほんとねっとり濃いく。
なんだろう、どんな話も大抵ねっとりしててレディコミ臭がぷんぷんしてるのに、しうこさんが描くとベタさが薄いと思いませんか?べったりありがち〜…な感じがないのがしうこさんの独特さだと思うんですよね、なんでだろう?
前もどっか書いたけど…結構複雑な話の進め方すると思うんですよね、しうこさん。べたくてありがちで分かりやすいマンガ…という感じではなくて、幾らエロが多くて派手な作風で、昔ながらのレディコミ臭が漂っているとしても、しうこさんのマンガは凄く複雑だと思うんですよ私。
だからいつ読んでもさ、なんかハッとする新鮮さがあるんだよな〜。古いって感じが全然しないです。

…て新しいのを読むたびに思います。JUNEの表紙やってた時から常に、新しいファンをいつでも獲得し続けているという印象です。

そんなしうこさんのPBB。
主役二人の話かな〜と思ってたらなんとあのハルト!ハルトと純佑の弟が主役でしたよ〜。ここがこうなるとは全く思ってなかった、予想外でした。
って言っても、もう純佑の弟とか覚えてないよ私…。…なんだっけ?なんか結構なブラコンでしたよね、好きだけど嫌い、嫌いだけど好きー!みたいな。
こんな可愛かったっけ〜?とってもしうこさん的に受受しい見た目でした。私あんまりしうこさん的受受しい見た目の人って興味なくて、だからハルトがね、ハルトが好きなんですよ〜。
ハルトは覚えているよ、純佑に意地悪してたナンバー2よね。けど色々あって、かなり純佑びいきになっちゃったっていう、単細胞でした。猫にニャン佑とか言って純佑みたいな名前つけてベッタベタに可愛がっているという、(ハルトがつけたんだよね…・調べろって話だけど、PBBすぐ出てきそうにない…)いつのまにか純佑ファンになっちゃってんですよね、ハルトはいいキャラしてますよねえ、大好きです。カッコイイのに残念すぎ。
そんな残念すぎのハルトのキャラが立ってて楽しかった4巻でした。
ハルト主役になって確実に前よりカッコよく描かれてるよね…!


以下ネタバレます。




純佑んちは色々家庭が複雑なので、確か純佑弟も素直になれなくて、家を出たいみたいのがあって、家出たいがために東京の大学受けた……とかそんな話だったかな?すみませんあやふやで…。
で、忍が弟を預けたのがなんとハルト。ハルトにしてみればなんで俺が〜?って感じなんだけど、この人お人よしで純佑の事も嫌いじゃないので、全然関係ない捻くれたガキを預かっちゃうんですよね、そんでハルトと弟の同居が始まる、という話。
けど、二人が普通に恋愛していくのかな〜…と思ってたらそういう訳にいかなくて、どうもなんか純佑がらみで弟を陥れようとしている若いホストが出てくるんですよ。こいつが凄く曲者っぽくて、物凄く軽々嘘をつく根の深い嫌な奴で、弟はこいつに陥れられて、たくさんの女に食われて……女か残念…!!

みたいなお話でした。
弟がね、根が悪い奴じゃないんだけど、まだ子供なんですね。大学生ですけど、世間知らずのクソガキなんですよ、言う事ばっかりでかい。んで、調子いい顔して近寄ってきた外面のいい、けど底意地の悪そうな、面倒そうな奴に騙されてどんどん立場を悪くしていってしまう…。

まだこの悪いホストが本当は何考えてんのかとか分かってないんだけども、たぶん純佑がらみだよね。純佑に未練たっぷりの女を集めてきて、弟にちょっかい出すように仕向けてる感じするから。なんか根が深そうなんですよねえ、気になります。
私も結構生きてて思うけどさ、悪者にも色々いるけど、とにかく一番根が深い困った奴っていうのが、"嘘つき"なんだよね。物凄く簡単に口から出任せを簡単に言っちゃう奴。あっちとこっちで真反対の事を平気で言って、人を陥れる奴。自分が悪い事をしているという自覚なく、嘘をつく奴。本当にこれ、手に終えないんだよね。困るよね。たくさん困った思い出がある…。
忍がこの子の事を、あいつ嘘つきだから俺嫌いって言ったとこが凄く印象的だったなあ。忍はいつも凄く本能で動く人だから、大抵核心つくんですよね。忍のそういう野生的なところ好きよ〜。

で、ハルトがまた単純で人がいいので、ひねくれていく弟にちょっと翻弄されちゃったりして、弟ちょっとしっかりしなよ!って感じです。ハルトが不憫だよ…。猫好きの気のいい兄ちゃんだったのにさあ。
冒頭の忍とのやり取りが凄い可愛いんですよね、あれだけでもう数割増しにハルトを好きになっちゃった。
あとニャン佑が弟にヤキモチ焼いてる感じがまた可愛い。

まあお話はこれからまだどうなるか分からないので、5巻に凄く期待!
って感じでしょうかね〜。今回はハルトはあんまいいとこなかったんですよね、弟に焦点当たってて。なので、5巻はハルトのカッコイイとこやカッコ悪いとこがもっと見たい。
ついでに忍と純佑ももっと見たいな。





拍手する
Catergory in [comics : か]鹿乃しうこ comments(0) -
Comment
Leave a Reply








Submit
with Ajax Amazon