Archives by Month:
Archives by Category:
Entry: main  << >>

ひみつのセフレちゃん(CD) * ヤマヲミ

ひみつのセフレちゃんのCDです。

本編の感想はこちら→ 
ひみつのセフレちゃん * ヤマヲミ
ひみつのセフレちゃん 恋人編 * ヤマヲミ

内容は大体一巻なんですけど、それにプラス恋人編のひみつの童貞くんが一緒にドラマになっているという内容です。
私はEROセットっていうセットを買ったので、リンクもEROセットにリンク貼ったんですが、勿論通常版もありますよ。EROセットっていうのは、これにフリトCDと、恋人編のコミックスと、書き下ろしのマンガが読める小冊子がついております。

そしてこのCD。一枚CDってそんなに満足行くものがないような印象があるんですが、これはよかった!これはすーっごく楽しかったです!
これ聞いて思ったんだけど、やっぱギャグだよね。コメディ色が強ければ強いほど、CDって楽しい!シリアスなだけの内容を一枚に収めるのってやっぱ難しいのかもしれないんだけど、コメディだと当たる確率が高い気がするなあ。
これはちゃんと原作どおり、コメディ色も強いけどラブ要素もあって、聞いててとても充実してるという感じです。楽しいです。

このCD買った一番の理由はまあ原作好きだからっていうのもあったしEROセットで小冊子つくっていうのもあったんだけど、やっぱりトモを鈴木達央くんがやるからで、いまだに何となく鈴木達央くんの声が一歩抜きん出て好きなので、彼がいるなら買おうかな〜みたいのが後押ししてくれたんですね。
でも私は彼の普通に喋っている声が好きで、これトモで普通の喋り方は期待できないじゃないですか、きっと可愛いめの声だろうなあっていうのは分かってたので、その辺は納得ずくで買いました。
そして遊佐さんは初めから、コースケさんって感じじゃないな〜って思ってました、だってコースケさん、なんかもっとダサいおっさん声なイメージだったんです。でも遊佐さん、やっぱちょっと線の細いイメージじゃないですか?受にしてみると。小奇麗だし。私の中でコースケさんは、小汚い親父…とまでは行かないけど、なんか足臭そうなイメージなんですよね。髪の毛もごわごわしてて硬そうだし、そういう普通の、ほんと普通のその辺にいそうな男…って感じがコースケさんの好きなところなんですが、遊佐さんのイメージはやっぱちょっと小奇麗なんですよ。
なので、合わないな〜と思ってて、聞いてもやっぱり、原作のあのコースケさんの顔は思い浮かばないんです、正直言うと。
でも、その原作のコースケさんのイメージっていうのはひとまず置いといて、このCDの中にいるこの遊佐さん演じる遊佐コースケさん………めっちゃ好きだったー!!!
すっごい好きだったんですよ、すっごいよかったんですよ、なんか遊佐さんにしてみれば凄く新鮮なところがいっぱいあって、わたしがこれまで聞いた事のある遊佐さんがやっぱり一定の同じようなイメージの役柄が多かったって事なのかなあ、このコースケさん凄く新鮮で、何度も何度も遊佐さんいい!とてもいい!…と、思ったー!

遊佐さんと言えば最近痩せてステキになっちゃって、見た目もちょっと気になる感じですね!

では以下もうちょっと詳しくネタバレしつつ感想です。




え〜…しょっぱなからえらい喘ぎ声から始まるので一体何が起こったのか分からないのですけども、私はいつもBLCDをパソコンで大音量で聞いているので、実を言うとあんまりこの"喘ぎ声"にリアリティがないのですよ。喘ぎ声こそリアリティがいるでしょ、エロく感じないと意味がないんだから!
でも、悪い音質で大きな音で聞いていると割となんつうかな…何が起こっているか分からないんですよね。あと仕事しながら聞いているので、喋ってないところは逃しちゃうんです。
前、ずーっとなんっとも思ってなかったとあるCDのとあるエロシーンをヘッドホンで聞いたところ、エロさにびっくりしたというくらいでして、なので正直この遊佐喘ぎがエロいのかどうかよく分かってないのですが、皆さんどう思われましたか?エロかったですか?
ただ、激しかったですよね!最近こんな激しい喘ぎ声を聞いてなかったのでほんと、しょっぱなからなんだなんだ何が起こったー!?…とは思ったんですけどもね。
今度ちゃんとヘッドフォンで聞いてみることにしますね。

ただこのしょっぱなのシーンの何がいいって、達央クンの「声、おおきい(でかい?)」です。
これ、この一言、いいですよね!私は達央クンのこの、何気ない小さな呟きがすーっごく好きです!

ほんとね、彼、芸達者ですよね!このトモを、まさにそのまま演じてんですよ、凄い。あのデフォルメされた顔がそのまんま思い浮かんできましたよ、アホ喋りするんですよトモが〜。でも見た目はカッコイイっていうのが達央くんの地の声の良さに透けて出てるっていうか、似合ってたなあ。
前は私受声しか聞きたくなかったんだけど…今でも受が好きなんだけど、でも攻でもいいってくらい、彼が喋ってんのが聞きたいです。フリト聞くとちょっと残念な気持ちになるけど…。ま、それはいいとして。そんな事はいいとして!

トモの「〜もんっ」っていう言い方がね、もうすっごく堂に入ってるんですよね、「始めてだもん、ヤダもん!エッチしたいんだもん!」ってこの"もん"の応酬。この"もん""もん""もん"をですね、こんなにまでも違和感なく……"もん"だけじゃないですよ、「遊びじゃないやい」…って言える?「ないやい」…普通言える?
こんなセリフをまったく違和感なく、これがトモという奴の言葉遣いなんだな、と納得させてしまうこのキャラ作り…。凄くないですか〜?
トモのこの独特な喋り方をいとも簡単に(簡単だと感じさせてしまうくらい)自分のものにして、まるで違和感なくトモという人間の感情が見える表現力でもってとうとうと喋るじゃないですか。
いや〜…凄いです恐れ入ります。

あと「セフレ?」発言。
この重要なキーワードを出す一発目、きっと凄くここは念入りに収録されたはず!…と思うんだけども、この一言、まさにちゃんと印象的なキーワードになってたよね、アホいのにね。トモの顔思い浮かんできたもんな〜。

で、コースケさん。このCDの良さはひとえにこの、遊佐コースケさんに掛かってたんじゃないかと思う、このおっさんリアル。よかったですよね〜!
私聞いた事ない喋り方何個かあったなあ、その度に感動しちゃったんですけど…。
コースケさんモノローグが多いんで、遊佐さんのモノローグがいっぱい聞けるんだけど、ほんとそれがとにかく、ずっと聞いていたいくらいに嵌ってて楽しくて、好きでした。
最初、自分は社会に必要とされてない…みたいな長めのモノローグがあるんですけど、芸能人はいいよな〜とかいって羨むとこがあるんですね、ここすっごくよくないですか?ここいいと思うんだよな〜。
「ありえなくね?やってらんなくね〜?」の言い方がすーっごい好きなんですよ、なんかもう新鮮で!
あとその後の「めーんどくせえなーっ」って言い方がすーっごく雑で、私こういう遊佐さんの喋り方聞いた事ない気がしたんですよね、引き出しいっぱい持ってるなあと思って、そう思うとなんかワクワクしちゃってマジで遊佐さん凄い好きどうしよう。

あとしおうめのくだりがすっごい好き〜。遊佐さんのぶわははははっって笑い方が凄いキュンとする。
やばい…このままでは遊佐さんが好きになってしまう。痩せたし…(そこか)

それから「だって本気になっちまったら怖えーもん」も好き。
原作でも好きなセリフだけど、CDでもよかったなあ。

アイドル告白のとこはなんかやっぱりCD聞いててもうへえ〜ってなるんですけども〜…。恥ずかしいです…。
でもその後のコースケさんはやっぱりいいですよね〜。恋したおっさんが恋心に引き摺られる様がとっても切なくてよいです、遊佐さんステキです!
あ、あと最後のウザ村さん。バカ智。っていう言い方もステキです!

しかしこれ、今原作ぱらぱらやってんだけども、コースケさんの冴えないスウェット姿がいいよな〜。
この日常感がたまんなくいいですねコースケさんは。こうして原作の絵を見るとやっぱり遊佐さんの声は浮かばないんだよな〜。
でもまあ、CDはCDで素晴らしいのでそれはそれ、これはこれなんですけどね!

というわけでほんと楽しくて切なくて、遊佐さんと達央クンの演技が光るステキCDでした。
楽しいCDってやっぱいいなあ!





-------------------------------------------------------





629~7/1
きみにあげる。 * 槇えびし   オールモスト・パラダイス * 松尾マアタ  ひみつのセフレちゃん 恋人編 * ヤマヲミ  だって遊びでしょ? * 志々藤からり  きのう何食べた? 6 * よしながふみ  ギブズ * 山中ヒコ  彼と任務とセックスと。 * 吉池マスコ  優しい星 * モモ花  K先生の野獣な愛情 * 夏水りつ  7月CHECK!!  CPの鉄板2012  死生獄門 * 琥狗ハヤテ  召し上がれ愛を(CD) * 木下けい子  恋する暴君 * 高永ひなこ  左手が接吻 * 山田二丁目  兄弟やめますか? * 新井サチ 先輩 * びっけ  ビックリするほどドジな恋 * ケビン小峰  黒猫の憂鬱 * 猫田リコ  THANKS!! 0522→  LOVE道!! * サンバ前川  恋する丸メガネ * ケビン小峰  誘惑するおもちゃ * 山田まりお  卒業生 -冬・春- * 中村明日美子  悪魔でおもちゃ * 山田まりお  憂鬱な朝 3 * 日高ショーコ  秋山くん * のばらあいこ  2012年6月のまとめ

以上の記事と携帯から拍手を頂きました。
土日でたくさん拍手くださったんですね、本当にどうもありがとうございました!

さて!暴君のアンケートですが、そろそろ締切が見えてきました。
7月8日、来週の日曜日に締め切りたいと思います!
お時間ありましたらぜひ参加して頂けると嬉しいです!




 

拍手する
Catergory in [CD]その他【CD】 comments(2) -
Comment
ヨルコ says : at 2012/07/08 00:57
カオさんこんばんは〜。

ほんと、たつひさくん芸達者でしたね〜聞いてるのが楽しかったです。

遊佐さんのコースケさんも凄くよかったです、確かにカッコよすぎちゃうんですけど、あれはあれで素晴らしかったと思います。

私も遊佐さんの喘ぎ、あんま気持ち良さそうと思ったことなくて苦しそうっていうのは賛成なんですけど、でも他のほとんどの声優さんの喘ぎも皆同じように苦しそうに聞こえるんですよね。
遊佐さんだけって訳ではないかな。

うーん私は遊佐さん何となく受のが好きかな〜?
遊佐ファンの友達の影響かもしれません。
カオ says : at 2012/07/06 00:15
ヨルコさん、こんばんわ〜
お久しぶりにお邪魔します。。
これはすっごく楽しいcdでしたね♪
どこを取ってもたっつんさんの独り勝ち!!ホントに芸達者Σ(・□・;)
語尾が優しくて甘ったるい喋り方に、ぶっ飛んだトモ役がぴったりですよね。
男の子が普通に「もんっ」って言えないですよね、、可愛すぎる。。

遊佐さんのコースケさんはちょっとかっこよ過ぎちゃうけど、
中の人びいきで許せちゃうんですよね〜(^_^;)
皆んな遊佐さん大好きだから。
でも、この人の喘ぎはいつも辛そうじゃないですか?
何ていうか、聴いてる方が過呼吸になりそうな??
私はあんまりエロさは感じないで、笑ちゃうんですよね。。
最近離婚されて、なんだかますます色気をかもし出してる遊佐さんには、
やっぱり小馬鹿にした生意気な声色で攻め立てて欲しいと切に願います。



Leave a Reply








Submit
with Ajax Amazon