Archives by Month:
Archives by Category:
Entry: main  << >>

リアリストによるロマンチシズム * 木下けい子

木下さんの新刊ですが、木下さんはホント発行ペースが速くて凄いですよね。
そしてまだ幾千の夜の最終巻の感想書いてない…。忘れてないんですけど、覚えてるんですけど、読み返せなくてそのまま…。もう読み返さないと絶対に感想書けない。

今回はすっごい頭がよくて冷静な准教授と普通の大学生のラブな話でした。
大学生の普通っぷりと、准教授の冷たそうに見えて実は可愛いところもあるっていう、二人の性格が可愛かったなあ。二人の関係がどういう風に進んでいくのか、期待しながら読む最初の方、ドキドキして面白かった。
けど、最後が若干物足りなかったな〜。教授の葛藤があんまり見えなかったことと、受の子の気持ちの変遷が私に分かり難くて、いつのまにか二人が出来上がってしまってた感じがしたので、いつもの木下さんの繊細な心理描写に比べたら、少し物足りなかったです。

帯とあらすじに攻の人の事をドSって書いてあるんだけど…え?この人ドSだった?私少しもそんな風に思わなかったんで、今感想書こうと思って帯見て意外だった。
帯を見て首を捻ること、しょっちゅうあるなあ。
たぶん、内容を理解して感じて決めるのは読んでいる私であるのに、それを勝手に決め付けられて渡される気がするんだろうなあ。そぐわないと思うことが多いです。

以下ネタばれます。




内容は、普通の大学生の名波が父親の知り合いの、ちょっと偏屈な准教授、戸高のアシスタントをすることになって…ってとこから始まる、名波と戸高のやりとりの話です。
戸高が何でもできて完璧で欠点がまるでないみたいな男なんだけど、そういう男だからかどうにもアシスタントが長続きしなくて、かといって無茶な要求をしているわけじゃなく、戸高は自分を特別視しない普通の人がよかったんだって。
そんな戸高の次のアシスタントが、戸高の唯一仲のいい名波の息子。特に秀でたところもないし大学も二流だけど、人の世話を焼く事は好きだという、性格のいい大学生で、就職が決まらず困っていた。
この普通さを戸高はお気に召したようで、きっと面接で落とされると思っていた名波は意外にも採用になって、すぐにやめさせられる事もなく、戸高の事務所で働くように。

名波の普通っぷりも可愛いんですが、やっぱ偏屈の戸高が冷たい顔をしつつも可愛いところもある人だっていう、この性格がとても面白かったです。
いつも凄い澄ました顔をしてるのに、ゴキブリ見て真っ青になってしょっぱなに名波にゴキブリ退治してもらうんですよね。名波もカッコいいんだけど、何もできない戸高が可愛かった。とにかく普段凄い取り澄ました冷たい綺麗な顔で人を見ててすかしてるので、たまにダメなところが出ると可愛い。
んで名波も、この偏屈な戸高に、ちょっと可愛らしいところがあるからこの人の事を嫌いになりきれず、きっちりアシスタントとして面倒見て、仕事をこなしていく。

二人の日常や関係を読んでいく前半は凄く面白かったです。
戸高が父親の事を好きなのかと勘違いしたり、戸發新しい助手を雇おうとしているのではないかと不安になったり。二人の関係が少しずつ色っぽくなっていくのもとてもワクワクした。どんな風に恋物語が始まるのだろうと期待した。

けど、戸高が名波にキスしてからの展開が、ちょっと何となく…はっきりしないというか…いやはっきりしすぎていたのか?…とにかく、戸高の気持ちが名波にしっかり伝わらず、名波の気持ちもいつ動いたのか最初からあったのか、描かれないままなし崩し的にくっついた感じがしたんですよね。急ぎ足だなと思った。
マンションでキスとかセックスとか…早くない??名波、ちょっと流されすぎじゃない??
いつも丁寧に繊細な恋心を描いてくれる感じがするので、それと比べると凄くなだれ込むように大雑把にくっついてしまった感じがしたんですよね。

でも、そこに行くまでの最初の方は本当に面白かったんですよ〜。
だから最後の方だけちょっと残念だったなあ。
しかし最後は勿論一番大事というか、だって終わり良ければ全て良しってことも多いわけで。

この二人はくっついてからの話があったら面白そうです。
先生の性格の悪さとかも、くっついてからの方が発揮しがいがあるというか、ドSというならそのドSぶりも、出てくるのはこれからじゃないのかな。
まだまだ、これからの二人って感じでした、名波の気持ちも戸高の気持ちももうちょっと描いて欲しい。描き足りないって印象でした。




-------------------------------------------------------




3/6
よろめき番長 * 依田沙江美  金持ち君と貧乏君 * 秀良子  上司のくせに生意気だ * 天城れの  
振り返ってみてみれば? * 阿部あかね  プライスレス・ハニー * 鹿乃しうこ

以上の記事と携帯と、サイドの拍手ボタンから拍手を頂きました。
どうもありがとうございました!

そして…わ〜〜告白されてしまった…!
嬉しいです、ありがとうございます!

さて、今日やっと日高さんの新刊を手に入れる事ができたので、寝る前に読みますよ〜。
しかしこれ書いてるうちに眠くなってきてしまったんですけど読めるだろうか…。
もうちょっと寝かした方が…いやいやはよ読みたい。




 

拍手する
Catergory in [comics : か]木下けい子 comments(0) -
Comment
Leave a Reply








Submit
with Ajax Amazon