Archives by Month:
Archives by Category:
Entry: main  << >>

犬は毎秒恋をする * 夏水りつ

今回もあっくんで微妙にちぇーって感じなのですが、今井の弟編は大好きなのでこっちは今回も面白かった。
あと同時収録で、実さんって言って前違うシリーズで脇役で出てた人がいたんだけど、その人の恋の話が載ってて、それは凄い嬉しかったな〜。ちなみにこれ→ 恋とはどんなものかしら * 夏水りつ

この間同じようにあっくんもういい派の友達と、あっくんは好きじゃないのに勝頼は好きって、一体何が違うんだろうね〜髪の色かな〜…とか話してたんですが…まあお互い一番好きなのは最後に載ってる実さんの話なんですけども…やっぱ受はある程度大人っぽい人が趣味だなあと思うわけです。

しかし勝頼がちょっとずつ成長している様は本当に可愛らしいなあと思うんですよね。
すぐ泣くのも可愛いし、僕は〜〜なんだからな!とかいう言い方も常に変わらなくて可愛い。この子が冷たい恋人に振り回されて泣く度に、キュンとして私も泣いてしまいます。しかし私、恋人の攻の男だけを見れば彼嫌いです、横暴で。でも勝頼とセットになるとその横暴さ加減がいいんだろうけども。

以下ネタばれます。




今回も勝頼は透の事が大好きで大好きでなにかっちゃ泣きながら健気にも成長しているんですが、なんとバイトを始めます。あの我侭ぼっちゃんがバイトをはじめた…感慨深いです。料理できないので、カフェで働いて料理できるようになれば、ちょっとは透も褒めてくれるかも!という、何とも幼稚園児並みの単純で健気な発想から始めたバイトなんですが、何一つまともにできなかった金持ちのどうしようもない甘えん坊だった彼が、文句を言いながらも一生懸命働いてて、凄い可愛いです。
で、擦れ違ってて透に会えないでいたら、透の奴はいきなり何も言わずに引越しを完了させてしまう。
…なんて意地悪なんだろう!言ってやればいいじゃん、恋人なら勝手にいなくなられてどんだけ勝頼が傷つくと思ってんだろう。この仕打ちは幾らなんでもありえないですよね、こんな男絶対イヤだ。
私は絶対イヤなんですが、でも勝頼はバイトの事を黙っていたから怒られて勝手に引越しされた!とか思いながら泣くばかりで、確かにこんな健気な考え方の子いないよな、超純粋培養ですよ。もっと透を責めたっていいのに、しゅんっとしちゃってさ〜。それでも透が好きで好きで堪らない。
勝手にどこかに行かないでって泣く姿に、私もかなりキュン泣きでした。あまりにいじらしいので泣ける。勝頼の泣き顔、可愛いですよね〜。

しかし、透がこんな冷たい男じゃなければ、勝頼の可愛い泣き顔もそんな見られないって事で、これはよくできたカップルだなと思います。面白い。

んでもう一個の同時収録、さっきも書いた『恋とはどんなものかしら 』のスピンオフ。こっちも面白かったです。短かったのでちょっと物足りない感じはあったけど、こういう大人同士の恋愛がやっぱ好きなので、タイプ的にはこの話が一番タイプ。
で、その『恋とは〜』が私は大好きで、最近の夏水さんの中ではとにかく一番好きだったんです、あれが。内臓激しく痛いくらいに、もうキュンキュンキュンキュン大変な事になってた。
その脇役の、夏水さんにしては珍しいロン毛の実さん。彼がずっと気になってて、彼の話があるなら受がいいなあと思ってました。…ん〜…ロン毛だから?

私、ロン毛の受が好きって言うよりも厳密に言うと、ロン毛の攻が嫌いなのです。攻を見たくないので、受にしときたいって言うのがもっとも正確です。

んでとにかく実さんは受でお願いしたいなと思っていたところだったんです。あっちの話の二話目のカップルの受の兄さんだったので尚更…。兄さんと名のつくもの全て受にしとけばいいんじゃないかなあ…と思っているくらい、私の中で"兄さん"は受でした。ロン毛の兄さん…絶対受。

まあ、あっちではあんまり人となりは分からなかったので、ロン毛の兄さん、くらいしか情報がなかったんですが…なんか誰か待ち人がいる的な事描いてあったっけな、忘れてしまった。
今回、その待ち人らしき人が帰ってきて、ついでに実さんの若い頃の王子様然とした様子も描かれてました。高校の時からの友人を、ずっと想っていたんですね。
何もかも思い通りになる環境と性格を持っていて、向かうところ敵ナシっていうような男だったようなんだけども、この密かに好きだった友人の事だけは、実の思うようにいは行かないようで、苦しい恋心を抱えていたんじゃないかなあ。

しかし、まあお話は割と面白く読んだんですが……不満があります。
髪切っちゃったら実さんの実さんたるでっかい要素がなくなっちゃったじゃん!これがあの実さんじゃなくて、全然関係ない別人の話だとしても全然通るというか、むしろそっちのが諦めついてよかったんじゃないかってくらい、あの下宿の管理人をしていた実さんと、この話の髪が短い綺麗な男とが、重なりませんでしたー…これ凄い残念だった。
髪が長いまま、下宿の管理人という要素のまま、恋しているのが見たかったなあ…。

でもまあ、実さんのその後が描かれただけでもヨシとしないとな。

それから小さい課長の話は今回も可愛かった。なんと小さい課長の友人が現れて、山田がちょっとやきもきしてくれたような…。ここも早く恋愛関係にならないかな。

ところで全サでブルボン兄弟らしいです。
私、恋愛バスストップの新装版を買ってないので、これの応募は無理そう。
最近、また小冊子をスルーするスキルが身に付きつつあります。
なんかもうしんどくて、小冊子のために掛かる様々な手間が煩わしくてしょうがない。何よりお金が掛かる。雑誌買うのはお金も掛かるし場所もやけに多く取るので躊躇するし。
今回のは雑誌買わなくていいんだけど、どうしても持ってる恋愛バスストップを買う気にならないので、もう応募できないだろうなー…諦める他ありあません。





拍手する
Catergory in [comics : な]夏水りつ comments(0) trackbacks(0)
Comment
Leave a Reply








Submit
Trackback

with Ajax Amazon