Archives by Month:
Archives by Category:
Entry: main  << >>

恋のはなし(CD) * 砂原糖子

イメージ・アルバム,武内健,三木眞一郎,石川英郎

大好きな砂原さんの恋のはなしのCDです。

ちなみに恋のはなしの感想。つづきの方がガッツリ書いてるんですけども。→
恋のはなし * 砂原糖子
恋のはなし * 須原糖子 その2


結構前に買って聞いてたんですけど、タイミング逃して感想を書けず…と、言うのも基本的には私、声優さんに思い入れもないし、CD聞いても感想がとても淡白なんですよね。読み物だと、1読んで100感じる…!!!つうくらいなんだけど、CDはまあそうでもない。わざわざ主張したい何事かっていうのがいつもあまりないので、CDの感想…と言っても2~3行で終わってしまいそうで、あんま感想書く機会がないです。
たまに書いているものは、それなり感動した何かしらがあった場合だと思います。

そんでこのCDも、良かったです。
大声で叫びたいほど何かを感じた訳じゃないんだけど、まあそれは大抵全部のBLCDに対して私そうなので、これが特別という訳じゃないんです。

ただこのCDの特筆すべきは、新山の声の人ですよね!
なんかなんだろ、この嫌らしげな感じ。すーっごい印象的な喋り方をされる方で、そんでまた新山っていうのがまあ、やな奴なんですよね。人を食ったような男で、年上の受の人を騙して近付いて、ウソがばれたら逆ギレして、最初から最後まで甘えております。そんな新山が私は凄く好きなんですけども。
で、そういう、甘えん坊で遊びなれている男って感じが、すごーいするんですよ!

私はたぶん初め聞いた時は、新山の声にしてはおっさんくさすぎないかって思ってたんですよ。私の中で新山は、もっと若々しいイメージだったんです。28だけど、なんかこう、若造ってイメージ。
でも声を初聞きした時に、凄い手練手管のおっさんみたいな感じがしたので、そこがちょっと違和感だったんですけど、聞いてると…なんだろうこの説得力。声から物凄い説得されるっていうか…あまりに板についた新山っぷりでして、もう新山はこの人しかありえない、みたいな感じになってきて、今まさにそう思ってます。抑揚が激しいんですけど、それが凄く…なんつったらいいだろう、いい意味でいやらしいんですよ。この嫌らしさが癖になるっていうか、耳に残るっていうか、一回聞いたら忘れないっていうか。
聞けば聞くほど新山の声を好きになってきて、今や本当に大好きで、新山の声が聞きたいが為にこのCDをよく聞いてるようなもんで…。
そうだそんで、この新山のエッチシーンがエロいんですよ〜。小説も割とセックスのシーンは言葉攻っぽい感じがあるんですけど、この台詞をこの声の新山がやると、なんかもうやたらとエロくて、最初ちょっと恥ずかしいくらいだった。なんてエロくさい男なんだろうこの男!って思うようないけすかないエロ男でした、CDの新山。

あと、多和田さんの友達の役を石川さんって方がやってて、この方『どうしても触れたくない』の外川さんの声ですよね?それに凄いびっくりした。よく聞けば確かに声は同じだけど、こんなに演じ分けできてて凄いなあって。多和田の友達役だと、凄くおっとりして人が良くて損な役回りって声なんだけど、外川だと全然違うし。
CD聞いてると余計に思うんだけど、多和田の友達(名前が出てこない)、あの人あまりに不憫だよな〜。大して悪い事してないのに新山に滅茶苦茶責められてさあ。またこの声優さんがうまいから、不憫さに拍車が掛かる。いっつも思うんですよ、扱いがぞんざいすぎてこの人なんか可哀想〜…って。はまり役…。

あと多和田役の人はなんか可愛い感じで優しい感じで、まあ嵌ってた…のかな、よく分からないけど特に違和感はなくて、良かったんじゃないかな。嫌いじゃないです。

そんで、CDが2枚組みなんですけど、続編の『愛のはなし』がすっごいはしょってあって、これちょっとショックだったなあ。一話目ではやっと恋人になったばっかりの二人だったから、二話目で漸くもうちょっと本心曝け出して恋するんですよ。だけど物凄く大事なエピがどっかりカットされてて、凄い肩すかされた。ん〜無いよりいいのかな〜。
でも、多和田さんが「クソバカやろう…」って言うとこが凄い可愛くて!
私の頭の中の馬鹿野郎、よりは何倍も可愛らしいバカヤロウで、にへ〜っとなる。

あと関係ない話ですけど…CDケースがでかすぎて他のと規格が合わないのが、何気に困るよ。
そんで早々にケースを割ってしまって、今マステ貼って何とか誤魔化してんだけど…。

とにかくこの間も書いたけど、恋のはなしの続編が出るんですよ〜!!!
ほんともう、嬉しくて嬉しくて嬉しくてどうしようもないんです!




-------------------------------------------------------




26日
大人気。 * 鹿乃しうこ  野獣で初恋 * 大和名瀬  12月CHECK   純愛えろ期 * 彩景でりこ  10年後のロマンチスト * 砂原糖子  あの日、校舎の階段で * 佐田三季

以上の記事と携帯と、サイドバーから拍手を頂きました。
どうもありがとうございました!

ところで今日は『シンプル・イメージ』を久々に読んで寝ます。
昨日読み始めたんだけど、まだ途中だし明日早起きしなくていいので。この本は何故かあんまり読み返していないので、久々に読むと新鮮で初読みみたいに楽しいです。ちゃんと読んだら感想書き直したいなー。




拍手する
Catergory in [novels]砂原糖子 comments(0) trackbacks(0)
Comment
Leave a Reply








Submit
Trackback

with Ajax Amazon