Archives by Month:
Archives by Category:
Entry: main  << >>

不器用なサイレント 3 * 高永ひなこ

不器用なサイレントの3巻です。2巻でいい感じになっていたゆうちゃんと加賀見の話で面白かった!

っていうか気付いたんですけど……ゆうちゃんと加賀見って…同級生だったの!?私ずっと加賀見は先輩だと思ってた、だってゆうちゃんずっと敬語だから〜。なんで敬語を使ってるの、生徒会長だから?どんだけ規律を重んじたら同級生の生徒会長に敬語使おうなんて気になるのだろうか…。とてもわからない。
とにかく私勘違いしてた。だから2巻の感想にきっととんちんかんな事書いてます。…今度直しとかなきゃな。

ところでゆうちゃんがえらい可愛くなっちゃってますよ。田宮に意地悪してたときは綺麗な感じの人だったけど、今回のゆうちゃんはもう、可愛いメガネの真面目っ子って風情です。加賀見がえらいカッコいいので余計可愛く見える。そんで言動もほんと子供みたいに意地っ張りで、子供みたいに配慮できなくて、本当に幼いんですよやる事なすこと。そんな幼さにイラッと来る部分もあったんだけど、でも大部分可愛かった。

以下ネタばれます。





2巻の終わりらへんで、加賀見にキスされてしまったゆうちゃんだけど、この人あのキスを意識して意識して、会長にからかわれてる!ってなって、ますます会長への態度が意固地になっています。会長は本気だと言い続けているんだけど、どうにもゆうちゃんにはその言葉が本気に聞こえない。
そんな時、母親が手術で入院する事になって、母一人子一人で暮らしているらしいゆうちゃんは、自分の受験の事もあるし、母親の入院費の事もあるし…と考え、バイトに行く事に。加賀見はゆうちゃんの事を心配するんだけど、加賀見に過敏になっているゆうちゃんは、自分をからかっているだけだと加賀見を突き放してしまい…

なんて感じで進んでいくのですが、とにかくゆうちゃんが、本当にどうしようもなくお子ちゃまでした。
加賀見が何を悪い事した訳でもないと思うんだけど…いや相手の気持ちも確かめず強引にキスしたりするのは、ゆうちゃんの意志を無視しているので褒められた事じゃないんだけど、それにしても心配する言葉まで全部本気に取らなくて、闇雲に加賀見を突っぱねる。もうちょっと落ち着いて目の前の人を見てみたらどうだろうと思うんだけど、この人それできないみたいなんですよね。
加賀見自身も、自分のアプローチは間違ってたなあと反省するんだけど、確かに飄々とした人ではあるので、いつもふざけているみたいな感じはする。余裕たっぷりに見えるし。
で、可愛いのはゆうちゃんで、そんな風に加賀見を突き放したりひどい言葉を投げつけてしまっては、後で反省するんですよ。言い過ぎたとか、ひどいこと言ってしまった謝らなきゃ、とか。それがとにかく凄く可愛くて、怒ったり反省したり赤くなったり恥ずかしがったりと、本当になんか言動が単純で可愛い。
この子本当に幼くて、例えば加賀見の事も全然知っているわけじゃないんですよね、遊び人とか言われているのも全部うわさで漏れ聞いているだけの事を信じているだけだし、根拠がない。根拠のない事を信じて加賀見を突き放したりして、でも素直なところもあるので、自分が勘違いしていただけなんだって思ったらそれはちゃんと認めることができる。

それで、母親入院したらバイト始めるとかさ、もっともっと甘えてる子いっぱいいるよ?この子、自分は甘えてた…って思ってバイト始めるんですよ。なんつういじらしい子。
ゆうちゃんの意外な一面でしたよ。
あと、触られたりキスされたりっていうのも、とにかく全然慣れてなくて、初めてなんですよね。だから戸惑うし、物凄く意識して、普通の態度が取れない。それでどうしても加賀見を避けてしまう。初めてだって知られて、どうせ初めてですよ〜っていうのがもう、可愛くて!

加賀見に電話して好きな人誰って聞いちゃうとことかもう、もうもうすーっごい可愛かった。聞いといて電話切っちゃうとか勝手!でもこの勝手さ加減が可愛いとこなんですよね、ゆうちゃんのあまりに正直な心模様が垂れ流されているようで。
ほんとに、なんて初心いのこの子!

しかし物申したいのは、こんなにも初心くて子供みたいな単純なゆうちゃんを。
好きだと言われた訳でもないのに、いきなりそんなとこまで触るとはどういう了見なの加賀見。
ここが私ちょっと引っ掛かったんですよね、そんないきなり早いよ。ゆうちゃんには早いよ!
まあ、触っただけのようだけども。しかし早いと思う。ゆうちゃんの心をじっくり待ってやるべきじゃないのか!
この辺が加賀見もダメだなと思うところです。性急過ぎる。
…でも加賀見好きだけど!だってカッコいいよね。

それから遊園地にグループで行ったりするエピも可愛かったんですけども、遠野のお母さん気になってしょうがなかった…。凄い可笑しかった、全然ラブと関係ないところ出て来る脇役がこんなに気になるなんて、お母さんの存在感凄すぎる。
いや、いい仕事しすぎていたんですよ〜!"ダメな子…!"つうとこに一番笑いました。ものすっごいどうでもよくないですかそこ!!でも凄いおかしかった!!

そんで遊園地でもゆうちゃんは一緒に来ている加賀見を置いて勝手に帰ろうと…小学生ですか?どんだけ未成熟なのこの子は、そんな事したらダメじゃん!
でもその後すぐちゃんと反省してた。…やっぱ可愛い。

もう最初から最後までゆうちゃんが、可愛くてイラッとしてやっぱり可愛くて……という一冊でした。

あ、あと遠野と田宮の話もオマケでちょっと入ってたんですけど、これも可愛かったです!
遠野の心の声本当に可愛いよなあ。こんなに素直に攻の事をさ、ことあるごとに"好き!"って言ってくれる子いないよね、あれほんとにすっごい可愛いしすっごい珍しいと思う。エッチも、心の中ではしたいしたいってちゃんと思っているのが可愛いし、エロ魔人だけどそこがいい!とか、思っている事を外に出すのが苦手な分、心の中は他の人よりも何倍も素直ですよね、本当に可愛い子だと思う。
あと、ゆうちゃんのコイバナに必要以上に浮かれているのもおかしい。…どうでもいいだろ他人の事。なのにこの子はさあ〜ゆうちゃんの事に本気で興味津々でさ!そういうとこも可笑しいんだよな〜。しまいにゃ天使の姿になってラッパ吹いてた、心の顔…。あそこも笑ったわ。

そんで私は田宮も好きです。だって田宮は凄く普通でしょ。誠実さも持っているし、浅はかさも持っているし、高校生くらいの普通の男の子な感じがして、しかしそれにしては物分りのいい真面目で優しい子ですよね。
…この二人、遠野も田宮も、ほんっとに毒のない可愛いカップルだなあ…。普通に話してるだけで和む。

ところでこれまだ続いてて、まだゆうちゃんと加賀見の関係が中途半端なんですよね。なので4巻はゆうちゃんと加賀見の話の続きになるそうです。楽しいのでこうしてばんばん続いてくれると嬉しい。





-------------------------------------------------------





11〜13日
憂鬱な朝 1 * 日高ショーコ   憂鬱な朝2 * 日高ショーコ   コドモが攻める。   枯れ男に泉を 2 * 新井サチ  ハッピーエンドにしちゃわない? * 松木加斎  シュガーコード * 夏目イサク  何故BLなのだろうか。  見に行ってきた。  はつこいの死霊 * 草間さかえ  DOG STYLE 3 * 本仁戻  ディープブリージング―深呼吸― * 神谷凪  地下鉄の犬 * 草間さかえ  エンドゲーム 1 * 山中ヒコ  10月CHECK!!  大人気。 * 鹿乃しうこ さすがにアウト 

以上の記事と、携帯から拍手を頂きました。
どうもありがとうございました〜。

特に、『はつこいの死霊』と『見に行ってきた』と『さすがにアウト』にたくさん拍手下さって、どうもありがとうございました。嬉しかったです!





拍手する
Catergory in [comics : た]高永ひなこ comments(2) trackbacks(0)
Comment
ヨルコ says : at 2010/11/09 23:16
ひなさんはじめまして、コメントありがとうございました。

加賀美カッコよかったですよね〜。
ゆうちゃんも意外なほど子供っぽいところがあって、そこが凄く可愛かったです。

私もその台詞好きです!
それでその時のゆうちゃんの様子も可愛いですよね!
ひな says : at 2010/11/09 18:54
初めまして!

私も先日買いましたよー! 加賀美さんの掴みどころのないところと、ゆうちゃんのツンデレはホントに良かったです〜★

個人的に、加賀美さんのセリフの「好きな人と初めてするのに慣れとか関係ない」っていうのがお気に入りです(^ω^)

お邪魔しました!
Leave a Reply








Submit
Trackback

with Ajax Amazon