Archives by Month:
Archives by Category:

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拍手する
Catergory in - - -
Entry: main  << >>

トラ兄さんとワンコさん * 春野アヒル

『トラさんと狼さん』のスピンオフでした。
春野アヒルさん、絵も設定もいいんですが、大抵何読んでも私には分かりづらいと思う事が多くて、何がどうなってこうなっているのか、今この時点でキャラが何をどう感じて動いているのか、凄く分かり難いと感じる事が多いんですよ。私にはすっごく難しく感じるんだけど、前のトラ狼なんかはすっごく人気だったので、きっと分からない私の方がよっぽど察しが悪いんだと思います。よっぽど察しが悪いか、よっぽど私ルールにこのマンガがそぐわないか、です。

そんな感じだったんですが、トラ狼に同時収録の今回の人たちの初めの話、これはとても分かりやすくて面白かったんですね。何が違うんだと言われたら、うーん何が違うのか分からないけども、とにかくこっちは分かりやすかった。キャラもストーリーも、すんなり頭に入ってきた。
ので、こっちのが当然好きな訳です、面白かったからね。

それにしても今回の本、あんまり期待していなかったんですが、これがやっぱり結構面白かったです、よかった。
ツンツン怒ってばかりのトラ兄さんが、ワンコに絆されて行く話ですが、可愛かった。楽しそうにワンコの為に料理しているとか、いなくなって悲しんだりとか、兄さんは可愛いところいっぱいありましたね。
でも何がいいって、やっぱワンコがいいよ。何を言われてもついてくる気持ちの強さも好きだし、温厚さも好き。優しくて大らかで、一途にトラ兄さんを好きなワンコ、クマ。…だからこういうところが分かり難いんだって!犬なのにクマとか名前つけるから、その後本当のクマ出てきた時に、兄さんがどっちの事言ってるのか一瞬分かり難い…!
いやまあ、いいんだけどさ。まあそんなワンコが可愛くって好きだった。

同時収録のトラ狼の話はどっかで読んだと思ったら同人誌でした。
これ切ないですよね…。私もう一回トラ狼読み返してみよう。私、子供が成長して立派な攻になる話大好きだし、これ考えてみれば私の大好きな養父受なんだよな、でも初めて読んだ時はなんかよく分からなくて…。きっと今なら初読み時よりかは分かりやすく読めて、楽しめる筈。

そんでもう一個同時収録の、現代ラブが入っていたんですが、これ面白かった!
お金と体だけの関係だった筈の相手に、いつのまにか恋してしまっているという話。
とりあえず全体的に年上受な感じがいいよな〜。

ところでこの〜…トラ兄さんが、暴君の宗一兄さんに被ってしょうがないという、これがまた狼なもんで…いやまあそれはいいか。

あと分かり難いと言えば、狼とワンコも一瞬どっちがどっちか分からなかったなあ、似てたな。





拍手する
Catergory in [comics : は]その他 comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト


拍手する
Catergory in - - -
Comment
Leave a Reply








Submit
Trackback

with Ajax Amazon