Archives by Month:
Archives by Category:

ひとつやね * 神楽坂はん子

はん子さんのちょっと前に出た新刊です。凄く遅くなってしまったけどやっと買えました。
私はん子さんの感想あんまり書いてないんですけど、たぶんほとんど全部持ってるし好きなんです。ただもう全部古いから、今更感想書くのにかなり勇気がいる〜…。ので全然書いてない。けど書こうと思って書き途中の下書きはいっぱいあるっていう状態です…。

この表紙、ちょっと見はん子さんってわかんないですよね、凄く今までと雰囲気が違ったのですぐにはわからなかったです。でもすっごくいい表紙ですよ〜。凄い好きです、色合いも絵も雰囲気も、優しくって。
これ表題作が子持ち系なんです。はん子さんがそういうのを描いて、面白くないって事はないだろうと思ってたので、凄く楽しみでした。

で、読んだけどやっぱり凄くよかった〜。
はん子さんのキャラの、なんだかいい意味でのゆるくて柔らかい感じ。久々に味わった感じがした。

で、帯をユギさんが描かれてるんですが、"山田ユギ先生大興奮!?"って描いてあったのが笑った。和む〜。「俺が攻ならば!」ってユギさん〜!
ユギさんとはん子さんはよく帯とかを描きあったりしてて、なんかそういうの見るとこっちまで嬉しくなるというか、和んでしまう。

以下ネタばれます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : か]神楽坂はん子 comments(0) trackbacks(0)

喪服のディナーパーティ * 神楽坂はん子

孤島、洋館、双子、死んだ青年…という話で面白かったです。推理小説みたいだけど、はん子さんのマンガはどんな材料でもどこか明るいので、全然おどろおどろしてはいなかった。
双子の弟、如…ってえー!きさって読むんだったんだ…!ルビ振ってあるのにずっとさきだと思って読んでいた、びっくり。でもよく考えたら如月の如だな。

以下ネタばれます。



Read more...


拍手する
Catergory in [comics : か]神楽坂はん子 comments(2) -
with Ajax Amazon