Archives by Month:
Archives by Category:

白衣の美人はお好きですか? ─ 校内恋愛カウンセラー 2 * 高井戸あけみ

保健室の先生シリーズの続編です!ヤター!!
あのシリーズ大好きだったんで続きが出てすっごく嬉しいです!スキモノ美人で食えない感じの高校の保健医が主人公で、相手が生徒なんです。先生受。

これ→ 校内恋愛カウンセラー * 高井戸あけみ

シリーズになったらいいのに!続き読みたい!
って言ってたんですが、叶って嬉しい〜。やっぱこういうのシリーズで読みたいもんね。

こういうキャラ高井戸さんならではですよね〜。ってどんなキャラも凄く高井戸さんは高井戸さんなんですけど、こういう先生みたいな横暴でツンケンしてるんだけど下モラルの低い美人受って、高井戸さんが書くと凄くなんつうか、愛らしいですよね、大好きなんです。
で、相手は一生懸命なんだけどその一生懸命さが何故か茶化されてしまう年下の生徒です。ま、前回出てきたときはもうちょっとカッコいい感じだったんですけども、今回はもう深刻なところはかなり薄まってて…まあそれは高井戸さんにありがちなのです。恋愛が一旦落ち着いたらゆるいキャラになってしまうという…それでもいいのです、私は上松大好きだよ。


以下ネタばれます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : た]高井戸あけみ comments(0) -

社内恋愛につきまして * 高井戸あけみ

高井戸さんの新刊です嬉しい〜!
私はいつも高井戸さんの新刊が楽しみで楽しみで仕方がありません。なんでだろうなあ、高井戸さんの水に浸れる心地よさっていうか…あの心地よさを既に知っているので、またあそこに行きたいと思ってしまう感じです。凄く気持ちいいぬるま湯です。…ぬるま湯ってなんか印象悪いな、でも冷たくも熱くもないよね、まさにぬるま湯だよ。気持ちいいぬるま湯だよ。

今回短編集だったんですが、一番最初に入ってる男だらけのアパートの話、これすっごい好きだったなあ!今後シリーズ化されて続けばいいのにな〜。この話がもっともっと読みたいです。だって掘り下げたいキャラいっぱいいるじゃないですか?でもまだ一組分しか書いてないし…気になる彼らのあれこれ、描かれる予定ないのかな。それこそアンケート次第とか?
でも私花音では、BFCの次世代の話、あれも読みたいんだよね、コレ→ 男子、花園に出ずれば * 高井戸あけみ これ面白くなかったですか〜?私これ大好きだったんですよね、シリーズ二冊出たんだけど、続きの予定はないのかな〜。これ読みたいな〜。
アパートの話も読みたいけど。

あと他にも色々短編入ってたけど、全部面白かった〜。
でも途中絵が違うのあってすっごいびっくりしました、そして凄く焦ってしまった。高井戸さんの絵が変わるのは嫌なんです、だってだって、ほとんどまったく変わらないこの絵でずーっとずーっと書かれてきて、もうこの絵こそが高井戸さんで、大好きなのに、やっぱり嫌ですそれだけは。
たぶん意識して絵を変えられたのかな〜。日付見るとその後には戻ってるんですよね、なのでちょっとホッとしました。


以下ネタばれます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : た]高井戸あけみ comments(0) -

校内恋愛カウンセラー * 高井戸あけみ

は〜面白かった〜。高井戸テイストを存分に楽しめました〜。
高井戸さんもこんだけあると大抵タイプに分かれるのですが、これは私のすっごく好きなタイプ!もう楽しくて楽しくて終始ニヤニヤニヤニヤ…。
私、高井戸さんのマンガを読むとき、本当に楽しくて楽しくてしょうがないんですよ。物凄く独自のカラーがある方で、もう自分はそのカラーが好きでたまらないわけなので、知っている水に足を浸す感覚なんですよね、もう全然怖さもないしまるっきり信じていて、そこに行けば必ずや満たされる。
それが頭にあるから、読む前から楽しくて仕方がない。私は高井戸さんの水に浸りに行くわけで、そこには高井戸さんの水さえあればいいわけです、他には何もいらないのです。

いや〜…満たされたね。
だってビッチな保健医受ですよ〜その上生徒が攻。もう響きがいいでしょ、保健医受。保・健・医・受!!あまりに長年自分の中で王道すぎる為、保健医受読みたいだなんて言葉すら出てこなくなっちゃったけど、私の中での長年の夢だよ保健医受。満を持して高井戸先生だもんね〜はー嬉しい。

この先生はプリンスチャーミングの朝比奈先生的なテイストでしたよ、なんか口も悪いし意地も悪いし性格も褒められたもんじゃなくて、ゲイで結構遊んでます。
そんな人が高校の保健医。ふとした事から彼に惚れてしまう生徒が、強引だったり子供だったり一途さだったり…で、先生を何とか口説いていくという先生受でした。
シリーズにして続けて欲しいくらい面白かった〜。そんでこのゆるテイストを久々に読んだ感じがして、癒された…。
いろんなことが本当にゆるいですよね、高井戸さん、倫理観がまずゆるい。何だか安心しちゃう緩さ。許されている緩さ。好きです〜。

以下ネタばれます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : た]高井戸あけみ comments(0) trackbacks(0)

愛しかたのルール * 高井戸あけみ

高井戸さんの新刊でーすヤッタ!!
高井戸さんもほんとにコンスタントに新刊を出されてて凄いなあ。ファンにとってみればこんなにありがたい事はないです、いつも新しい作品に触れられて嬉しい。
ってか新しいBFCシリーズはもうやんないのかなあ…。あれだいっすきだったんだけどな〜。

んで今回は、軽めのオフィスラブ短編集って感じで、物凄く感動した!とかって事はなかったんだけど、高井戸さんテイストに溢れた、少し冷めてて少し卑猥な、スーツだらけの一冊で楽しかったです。

表題作は社長と秘書の話でこれが一番多めに入ってて面白かったんだけど、私が一番好きだったのは初めに入ってた短編でした。
優しげなゲイのサラリーマンが、偶然知り合いになったアパートのお隣さんと近しくなって…っていう話。
受の人が、たぶんノンケの眼鏡の男を見るときの、あの意識のしっぷりが、可愛い顔してるのにちょっといやらしくて、あからさまで、なんだか卑猥なんだよなあ。
高井戸さんのこの、冷めているのに何だかねっとりしている感。これが凄く好きで、これを感じると、おおお〜〜…これぞ高井戸さん!!とゾクゾクするような気持ちになる。
ほんと、毎回毎回言ってるけど、不思議な作風ですよねえ。オンリーワンだわ〜…。

以下ネタばれます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : た]高井戸あけみ comments(0) trackbacks(0)

星よりひそかに * 高井戸あけみ

高井戸さんの新刊です!!ほんと楽しみでした〜!
で、今回のこの短編集、すっごくよかった!大体3つほどお話が入ってるんですけども、どれもこれも凄くよかったです。

読んでて、静かに胸が震える瞬間があるっていうか、激しい感情を揺さぶられるっていうよりは、凄く静かにさりげなく、染み渡るように響くんですよね。この画面の静けさと、言葉は少ないけど胸の奥に芽生えたり秘めていたりする恋愛感情を、感じる事が凄く気持ちよくて、無理なく入ってくる感じで、凄く久々に、全体通してジーンとしました。
ほんといい短編集だったな〜。

やっぱ高井戸あけみさんのマンガって心地いいなあって思う…。読む前も読んでる最中も読み終わった後も、とにかく凄く心地いいです。いつも言うけど、こんなにさりげなくあっさりと書かれているのに、どうしてこんなにも印象的なのかな〜って。高井戸さんって不思議。好き!

以下ネタばれます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : た]高井戸あけみ comments(0) trackbacks(0)

男子、花色に彩れ * 高井戸あけみ

あ〜んもう楽しかった〜〜〜。
楽しくて楽しくて楽しくてもうどうにもこうにもしようがありません!本当にもう大好きすぎて、にやにやにやにやくすくすくすくすしちゃって、まともに読めなかった気がする。もうほんっとに楽しくて…。

なんていうかもうこの空気感だけですっごく楽しめちゃうんですよね、高井戸さんの独特のテンポとか雰囲気の中を、たゆたっていたい訳です。
何か劇的な事件が起こる訳でも、泣いたり苦しい思いをしたりするわけでも、大笑いしたり切なくなったりする訳でもないんですけど、…なんだろう、この楽しさ。
いつまでもいつまでも終わりたくなかったです。高井戸あけみさんのマンガが好き。大好き!

以下ネタばれます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : た]高井戸あけみ comments(0) trackbacks(0)

男子、花園に出ずれば * 高井戸あけみ

あ〜面白かった〜…!!
何故高井戸さんを読むとこんなに幸せなのか…。読む前の幸せ加減も凄いんですよ、なんか全然不安がないから。でも読んでもやっぱり幸せ、満足しない事がないから…!

これはあれです、BFCシリーズなんです。けど、初代の人たちから年月が経っていて、数年後のBFCです。新しい男の子たちの物語なんですけど…もう、なにこのワクワクワクワクする感じ…。楽しくって楽しくってどうしようもなかったです。
正直言うと、これを読むまでは、犬山や三木の出ないBFCなんて…って、ちょっと複雑な感じだったんですよ、だって寂しいでしょ、犬山や三木の初代BFCに凄く凄く愛着があるから、同じBFCと名がつくのに、時代が変わってしまっているなんて。何となくそういうの寂しいじゃないですか。だから、少し複雑な感じがあったんですけど……でも読んじゃうともうそんな複雑な気持ちはさっぱり消え去りました、だって新しい子達は新しい子達で凄く面白かったから。それにだってやっぱり、高井戸さんだから!何描いても高井戸あけみなんですよね、どこの設定のどんな子達を描こうが、高井戸あけみのマンガには魅力がある。絶対外れない。
ゆるさが好きです、とにかく面白かった。続きが凄く気になります。まだ何事も始まっていないんですけどね、ただもう、キャラが全部気になる感じなんですよ、昨日も書いたけど、今んとこ脇役に甘んじている寮長が特に気になる。脇役だから余計に。

以下ネタばれます。





Read more...


拍手する
Catergory in [comics : た]高井戸あけみ comments(0) -

ハニートラップ * 高井戸あけみ

えー数日間、拗ねに拗ねに拗ねまくった甲斐がありまして…どんな甲斐が。思いがけず夜、入手しました、高井戸あけみさんの新刊。これさえ読めれば相当満足です、マンガ読みたい気持ちを紛らわすべく、腰痛と戦いながらもゴソゴソし続けた私の勤労の日々も、何とか終わりを告げることでしょう…。…いやいや終わったらいかん、明日からまた頑張らねば。

とにかく読めて本当に満足です、嬉しい!
高井戸あけみさん、本当に裏切らないです、面白い。すかされる感じがたまんないんですよね、想像の斜め上をフフンと笑いながら逃げられる感じがなんとも心地いいです、好きです!

以下ネタばれます。




Read more...


拍手する
Catergory in [comics : た]高井戸あけみ comments(0) -

高井戸あけみ、まとめ。

高井戸あけみさん素晴らしい。…と、今更延々言い続けている遅咲きにも程がある私ですが、感想も全部書いちゃって寂しいので、ちょっと作品纏めてみようかなと言うことで、ベストでも考えてみようかと思います。

以下長いので畳みます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : た]高井戸あけみ comments(2) -

恋の片道切符 * 高井戸あけみ

高井戸あけみさんの古い本です。これで高井戸あけみさんの本は全部感想書いたと思う、よく書いた…。
でもほんと、すごく色んな事を思う本なんですよね、これも古いマンガなんですけど、ほんと説明しにくいっつうか感想書きにくいマンガなんですよ、古い筈なのに物凄い斬新で、逆にほんと今こんなゆるいマンガ描く人っていないと思うよ…って何回も同じこと言ってますけど、ほんっとに読む度に思うんですよ、特にこの本の中に入っている髪の長いスタントマン、彼が出てくる話が何話かあるんですけどね、もうほんっと適当なんですよ、出てくる人間が全員。なんて言ったらいいの、この不真面目さ加減…。こんなにも不真面目な世界が…今でこそありそうなものなのに、今ないと思います。
当時、リアルタイムで高井戸あけみさんを読んでいた人に聞いてみたいです、一体このような行き先のはっきりしないマンガを、どのような感覚で受け入れていたのだろうか。高井戸あけみさんはどういう位置に居たんだろうなあ。これ、"面白い"と思われていたのだろうか?凄く不思議です。いや、私は凄く凄く凄く面白いんですよ、すっっごく新鮮に感じるんです、いろんな事が。古くて新鮮っていうか、一週回って新しいって感じなんですよ、前も書いたけど、本当に凄く昔に読んでいたマンガたちの雰囲気に似ているけど、今は全然ない雰囲気だから、古くて新しいって感じなんですね。その感覚がとにかく凄く面白い。
だけど、これをリアルタイムでたぶん読んでいたとしたら、絶対受け入れなかったと思うんですよ。
この本のスタントマンの人の話は、高井戸さんお得意の、遊びなれた悪い大人の男が、初心な少年を好き勝手するという内容なんですね、もうそんなのストーリーが絶対イヤだし、今だってそんなストーリー読まないよ。
でもさ、なんなのこの魅力。そんなストーリーで、何がどうなる訳でも何でもないのに、初心い男の子がちょっと大人を意識して、ゲイ心を刺激され目覚める、みたいなそんな話なんだけど、なんかすっごく瞬間瞬間が…どこ?なに?ほんと答えが見つからない、きっと答えが見つからないから延々惹かれ続けるんだな…。
あとそうだ、私が好きなのは、高井戸さんのマンガにはきっちりゲイの人が出てくる事です。ゲイの人にリアリティがあるかどうかは私には分からないんだけど、ただ、高井戸さんのマンガには、ノンケだけど男を好きになって、他の男は全然ダメだけどおまえだからいい、的な人はあんまり出てこないですよね、ノンケがゲイに目覚める話は凄く多いんだけど、それとこれとは違うと思うので。
そういう所がリアルだなと思うし、そういうとこが好きです。
この、他の男はゲーって感じだけどおまえだからいい、みたいな事を言う人はBLにはよく出てくるんですが、私はそういう感覚が凄く理解できないので、どんなにいい話でも好きな話でも、出てくる人がこういう台詞を吐くとその瞬間に、ちらっと引っ掛かるんですよ。ストーリーがよかったりお話が好きだったりすると大抵の場合はスルーしてるんですが、絶対ちくっと爪先で引っ掛かれた程度には気になる。やっぱ理解できないです、その感覚が。そういう事も実際にはあるのかもしれないんだけど、私には分からないので、やっぱりそういう台詞を読むと、嘘くさいなって思ってしまうんですよね。
それにそういう台詞ってなんとなく、ゲイであることを蔑んでいるみたいに感じるじゃないですか。自分は男を抱くくせに、他の男が男を抱くと言う事についてバカにしてるみたいな空気があって、なんかちょっとイヤなんですよ。
高井戸あけみさんの話に出てくる人には、そういう事で引っ掛かる事はない。そこも好きです。

この本は短編集で短い話がたくさん入ってるんですが、一番好きで一番良いと思うのは、表題作のサラリーマン同士の話です。これがとにかく最高に良いんですよ、だけどどうも存在感薄いんですよね、何故ならさっき書いたスタントマンの話が一番多くてたくさん入ってて最初からだだだーっと全部このスタントマンが少年に悪戯しちゃう話が続くので、それが強烈なんです。ほんとどうなんだこの人とこの周りの奴らと、このゆるさ…って思うんですよ、でも何だか凄く魅力があるんですよね、この無節操なスタントマンも、いい加減なのに何だか全然憎めなくてカッコよくて、少年達がずるずる流されるのも凄く納得行ってしまうし…。


以下ネタばれます。



Read more...


拍手する
Catergory in [comics : た]高井戸あけみ comments(0) -
with Ajax Amazon