Archives by Month:
Archives by Category:

シラフでいても意味がない2 * 山田まりお

ぅおー!!2巻が出るなんて!!
まりおさんもあとがきで仰っていましたが、2巻うれしいです!

ちなみに1巻の感想はこちら↓
シラフでいても意味がない * 山田まりお

まだ続いているらしい、と一巻の時に思ったのに、実際2巻が出ると凄い意外だったな、嬉しいわ〜。こういうギャグ四コマが続いてちゃんと出るのって珍しいですよね、ギャグ本自体凄く少ないんだし、この一冊は凄く貴重!
まりおさんがんばれー!!がんばれがんばれー!!

はー…しかし今回も笑ったわ、ほんっとに気持ちが上がりますよ、楽しくて仕方がない。

今回は作家編が更に多くなってて、後は前からほとんどメインだった執事のシリーズと、乙女な兄貴の話と、今回から新しく高校生の部活編と、おっさんの魔法少女シリーズっていうのがありました。どれもこれもばかばかしくてすーっごく可笑しかったです。
ただ!私が前回一番好きだった陰陽師シリーズがなかった〜…。人気なかったのかなあ?
何故私はいつもマイナーなものが好きなのですか…?…は!図らずも永遠のテーマ…はしっこ街道の私であった…。
陰陽師シリーズなんだけどマコトとロン毛が好きだったんですよ、あれいっちばん笑ったんですよ〜。
っていうことについては前回の何の役にも立たない感想を…。シラフでいても意味がない * 山田まりお

今回から新しく始まった部活シリーズでは勿論、バスケ部キャプテンとバレー部キャプテンが一番好きです、今後が超気になります。やっぱBLっぽい感じが好き、やっぱラブです。
バスケ部のあの子、バレー部の子のこと、好きよね?
あとちょっとしか出てこなかったけど、フェイトオブ直樹とフェイトオブ直樹の作った歌に今回一番爆笑したかもしれない…。
ラグビーのスクラムに突き刺さっているサッカー部も笑ったなあ。
あととってもノーマルなテニス部のアキノが気になる…私はほんと、ナンパな巻きロン毛が好きよね。
そしてBL界では大抵あんまり注目されない軟派な巻きロン毛。皆黒髪ストレートが好きだからさ〜( ・´з・`)っ

あと気になるのは執事編の穂村のトラウマもちのお兄さん!この人…見込みがあると思うんですけど。何かなにやら、色んな…見込みが……。期待したい。穂村に何か悪戯されちゃえばいいのに。お仕置きされちゃえばいいのに!
投げ入れられた野菜にも爆笑してしまったよ、おまえんち八百屋か!?って。

しかし…陰陽師編が…読みたい…!
ここで今年の生まれ変わった私はアンケートはがきを書いて陰陽事編のマコトが見たいと要求するんですよ。よし絶対に書こう。生まれ変わったんだからね…!





拍手する
Catergory in [comics : や]山田まりお comments(0) -

誘惑するおもちゃ * 山田まりお

相生君シリーズの第二弾。これも画像がなくて残念ですが、これ、一冊目より滅茶苦茶笑うんですけど私。爆笑するところを書いたらキリがないです。
とにかく相生君がますますヒートアップしててアホでアホでどうしようもない!

では早速簡単にネタバレます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : や]山田まりお comments(0) -

悪魔でおもちゃ * 山田まりお

いつも大好きなまりおさんなのですが、ちょっと今自分的にテンションダダ上がりでこのままではいかん!という気持ちになり、記事を書き直すことにします。ちゃんと感想を書く!

と、言っても完全にギャグ本なので、感想っつう感想も書きにくいんですよね、面白い事って文章で説明しても意味が分からないですもんね。
でもまあそれでもいいです、とにかくもうちょっと相生くんのことについて書いておかねば。

残念ながら絵がないんですよね〜。中古でしか売ってないかもしれないんですが、もうほんと可笑しいので、楽しい本が読みたいなあという方はぜひ、入手して読んでみて頂きたい本なんです〜。
私これ読み返す度に本気で大笑いしてるんですよ、昨日一昨日と読み返してまた大笑いしました、読むたびに笑える大好きな本です。

実は初めて読んだのは『急がせないで』っていう本で後でこれの感想も書きますが、これ表題作は違うんだけど、その中に相生くんの話が半分入ってたんですよ。それがもうとんでもなく可笑しくて、どうやらシリーズらしいというので調べて買ったら、これが一番初めだったんですよね〜。

一応設定はサラリーマンモノで、上司×部下なんですけど、なんかもう既にそんなのどうでもいいくらい可笑しいのです。まだ一冊目の最初は相生君が割とまともなんですけど、これが後になればなるほどどうしようもないキャラになっていくんですよ〜。そんな変化も楽しんで欲しい相生君シリーズです。


以下ネタばれます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : や]山田まりお comments(0) -

うちの子がご迷惑かけます。 * 山田まりお

面白かった〜…。はー…面白かった。
凄い笑ったんだけどなんと予想外に切なくて泣けた。こんなに泣けるとは思ってなかった。

私の爆笑王まりお先生の新刊ですが、今回は子持ちヤモメの男とチャラい見た目の若者との、ラブと笑い、子供の健気さがぎゅっと入った、とてもよい一冊でした。最近のまりおさんの中では一番好きかも。

しかし、まあとにかく、色々笑った。まりおさんの描く子供っていうのがもうほんっとに悪い顔してて散々笑かしてくるんだけどそれだけじゃなくて、これが健気なんですよね…。無表情なだけに、抱えている寂しさや一途さって上限がないらしく、私の想像の中で膨れ上がる。なので無表情なものほど涙を誘うなあ…というのは、ましろさんの麦太の時に気付いた事なんですけどもね。

今回はほんと、この子供が、子供達がいっぱい笑わしてくれて、泣かせてくれました。
良かった〜!

以下ネタばれます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : や]山田まりお comments(0) trackbacks(0)

シラフでいても意味がない * 山田まりお

私のオンリーワン爆笑王、山田まりお先生の、なんとこれぞ真骨頂、4コマギャグマンガですー!!!
私がこの一冊をどれだけ待ち侘びたと思うのか…!!!
はぁ〜〜嬉しい。もう嬉しくて嬉しくて楽しくて、完璧頬筋引き攣るくらいにニヤニヤしながら読み始めました。
まりおさんのギャグマンガが面白くない訳がなく、当然の事ながら可笑しかったです!!もう楽しくて可笑しくて楽しくてどうしようもなかったです、幸せでした。

いつかも書いたけど、まりおさんなくしてBLギャグ界の明日はないんですよきっと…!!
そんなまりおさんの4コマが出た事を私は心の底から喜びたいです。

これがまた、ギャグマンガって感想って言っても難しくて、特にああだこうだと詳しく書く事もないんだけども、私はとにかく一番陰陽師に笑いました…。陰陽師出番少なかったけど、これってまだ続いてるのかなあ。続いてるとしたら今後に期待したい。つうかこんだけキャラがいるんだから続いてなきゃ勿体無いよね!
明るい気持ちになれるので、一家に一冊いかがですか、こういう4コマ!
そんでこの一冊でまりおさんでもっと笑いたいな…と思った方には相生くんシリーズがオススメ!
↓↓

誘惑するおもちゃ
悪魔でおもちゃ
急がせないで

今古本屋とかにしかないかもしれないけど、私が一番笑えるのがこの相生くんシリーズなんです。
気になったらぜひ探して手に取って見て下さい〜すっごい楽しいから!

そんで帯にですね、今市子さんとかやまねあやのさんとか高階祐さんとか夜光花さんとかの推薦文みたいのが載ってて、この煌びやかなお名前たちが、この本を推薦してくれておるのです!
嬉しい!!

いやほんと、笑えるよね…。
ちなみに表紙の人は、色んなキャラが出てくる中でもかなりメインに描かれている、ヤクザで執事の男です。金持ちのぼっちゃんの執事に強引におさまって、ぼっちゃんの事をかなり危なく見守っているという男です。

えーとギャグマンガの内容を書いても何の意味もないつうか書けないので、私が爆笑したランキングでも開催したいと思います。
読んだ人しか分からないという、更に意味のない事になってしまって、これほどどうでもいいランキングがあろうか。
まあいいや…。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : や]山田まりお comments(0) trackbacks(0)

ワンコの誘惑 * 山田まりお

まりおさんの新刊が出て嬉しい〜!
とにかくもうまりおさんは私、BL界に数少ないギャグマンガの名手であられると思っているので、末永く頑張って頂きたいのです。まりおさんを全力で応援したい!
BL以外でもギャグマンガ頑張ってらっしゃるようで、それはとても喜ばしいのですが、でもやっぱり私はBLで読みたいのです。私、できるだけBL以外に時間とお金と心を使いたくないので、大好きな作家さんはやっぱりBLで活躍してくれると一石二鳥です。…凄い勝手な事言ってる気がしてきた…。

そんな楽しくてしょうがないまりおさんの、私が一番好きなのはあそうくんシリーズです。
『悪魔でおもちゃ』とか『誘惑するおもちゃ』とか、おもちゃシリーズがとにかく大爆笑なんでオススメです。
…オススメしちゃっていいのだろうか…。でもばかばかしい気持ちになれることは間違いないと思うんですよ〜。ここにはちゃんと感想書いてないんですけど、でも感想ったって笑ってばっかりなので、面白かった笑った以外に何書いたらいいか分からんのんですよね〜。
まあとにかく、笑えるので機会があったらどうぞ。

んで今回の新刊は、大爆笑まではしなかったけど結構ずっとくすくす笑っててえらい楽しかった。とにかくもう全体的にばかばかしくって面白かったです〜。
一応ね、先生同士のラブで、真面目でいっつも怒ってばっかの冷たい年上が受で、年下の攻がオタクっていう設定なんですよね。年下に強引に迫られまくっているうちにいつしかこの男が側にいないと寂しく感じるようになってしまうという話の筋はあるんだけど…なんかもう、とにかく可笑しいからいいです何でも。
で、この年下男が受先生のフィギュアを作るのが趣味なんですよ。嫌がらせのようにエロイフィギュアを作って本人に見せるんだけどその姫川フィギュアが意外に可愛い!エロイ格好ばっかりさせられてるんだけど、出来がよすぎて本気でエロカワです。新しいバージョンが出てくるのが楽しみでしょうがなかった。

以下ネタばれます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : や]山田まりお comments(0) trackbacks(0)

忠犬は花を待つ * 山田まりお

まりおさんの新刊です!!!もうまりおさんの新刊ってだけで嬉しい。ありがたい。私の中のオンリーワン爆笑王、まりおさんなくしてBLギャグ界の明日はないよ!!
まりおさんの新刊が暫く出ないなあ…と気付いた数ヶ月前に本当にゾッとしたので、新刊が出てホッとしました。もっともっとまりおさんを応援しないといけない!と強く思いました。
どこにどんだけ笑ったか…という感想はとても書きにくいので、まりおさんの本の感想をほとんどまともに書いてないんだけど、やっぱ書き直さなきゃな。

ちなみにまりおさんの私の一番のお気に入りは

誘惑するおもちゃ * 山田まりお
悪魔でおもちゃ * 山田まりお
急がせないで * 山田まりお

この3冊に特に掲載されてる、相生くんのシリーズです。とにかくすっごく笑えるよ〜。
あとユギさん漫画の後書きとかでも笑かしてくれてます。

で今回のこの本は、『気まぐれ虎に侵されて』という本のスピンオフです。
あっちで物凄く性格破綻したどうしようもない悪くて色っぽい役の男がいたんですが、その人が主役になった話で、私これがすーーっごい読みたかったんですよね!まりおさんも、こっちをもっと書きたかった、みたいな事を仰ってたので、いつか読めますように〜…と思ってたら同人誌が出てたんですよね。そんで喜びいさんで買ったのはいつだったのか…。あれって確かこれだったような…探さないと。あれこれあれこれ言ってて何が何だか分からない。

で、『気まぐれ虎に侵されて』の方はシリアスだったんですけど、それでもやっぱりまりおさんらしく可笑しなとこもいっぱいあったんですよね。でも今回のこの話は、ガッツリシリアスでした!笑いがない…。
笑いを凄く求めていたので、いつ来るかいつ来るか…と結構中盤あたりまで期待してニヤニヤしながら読んでしまったんですけど、でも結局笑うとこなんか一個もなくて、どシリアスでした〜。なんだ〜…。
でも!面白かったです!
なんか凄く、久々に読んだ気がするような官能小説みたいなストーリーで、最初はニヤニヤしてた私も、久々なだけに最後の方には結構夢中になって読んでたなあ。ワクワクして面白かった。

内容はヤクザで色っぽくて悪い男、珊水と、彼に惚れてて従いながら彼を守っている矢崎って男とのラブで、無体な主人受と、忠実な犬攻みたいな感じです。
でもやっぱり、読むなら前作から読んだ方が分かりやすいと思うし、珊水と矢崎のあれこれも読めるので、私は前作から読むのをオススメ〜。

以下ネタばれます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : や]山田まりお comments(0) trackbacks(0)
with Ajax Amazon