Archives by Month:
Archives by Category:

きのう何食べた? 4 * よしながふみ

よしながさんのゲイカップルの新刊、今回もまったり面白かったです。

今回はケンジがやっぱり…いや今回に限らないけど読むたびに、ケンジがいい男だと思うんですけど〜。優しいに越した事ないと思わないですか、一緒に暮らす相手は。シロさんみたいにキリキリした神経質だと尚更、ケンジの拘らない優しさが身に染みると思うよ。

そして毎回毎回同じ事言ってますがどうしてもこの本読むとその話になってしまう、私は料理が大嫌いでして毎日毎日やりたくなくてしょうがないのです。
でもね、やりたくないからやらない!という潔さまではないんです、やりたくないけどやっぱりやらないと、外食とか中食もそんなにしたくないんですよ、あんま好きじゃないんです。もう食べる事全般的に、割とどうでもいいんです、まずくなくて腹さえ満たしてくれて、高くなくて栄養があれば!食べるためだけに遠出するとかもうありえないです、クソ面倒くさい。食べるために並ぶとか、食べるために探すとか、食べる為に札束出すとか、もう絶対ありえない。もう、食べる為に使うあらゆる労力が面倒くさい!!!
まずくなくて高くなくて栄養がある…やっぱ家で自分で簡単に作るのが一番いいじゃないですか?なのでやっぱり自分の食事は、自分で作る事が一番多いです。毎回毎回「あああああめんどくせ~~~~っっっ」って文句言いながら自分ひとりのご飯をチンして、それをおにぎりにして、インスタントのお味噌汁を入れて、卵をさっと焼いて、これが大抵一人のときのお昼なんですよね。ちょう質素です。

そんな私の、料理嫌い食事面倒…という部分をですね、このマンガはえらく刺激してくるんです!!
もうこれ読んでると、どうしてそんな何品もおかず作るわけ?とかさ、なんで嫌な事あって料理するわけ?とかさ、仕事から帰ってきてすぐエプロンでささっと包丁出して鍋出して…なんでそんな事が苦もなくできるの?分からない。分からないんだよーーーっっっ!!!と、それをできない私の、できない部分をですね、いちいちプスプス突き刺されるんですよね……。
それでこう…読み終わる頃に大抵捻くれてしまっている、という。

でもさ、三食食べなきゃいけませんからね、生きていく限りは。
そりゃ楽しいに越した事ないだろうよ。そりゃ楽しけりゃどんなにいいだろうとは思いますよ。
料理大好き……って、いい事だよね。料理大好きになりたいなあ…一日三回も楽しい事があるなんて…。
この人生に置いて私にいつか、料理が好きになる瞬間が訪れるだろうか。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : や]よしながふみ comments(2) trackbacks(0)

月とサンダル * よしながふみ

書き直します。
というのも、この間これにたたたっと拍手して頂いたんですが、なのに大した感想も書いておらず、これは感想書けというお達しでは…と勝手に思いまして、実家から持って帰ってきました。名作だし今更ですが、感想書いとこうと思います。
よしながさんの古い作品は、本当に大好きなものが多くて、物凄くたくさん刺激を貰ったのですが、ここにはほとんど感想書けてない…というのは、全部実家に置いてあるからなんですよね。読み返せないので印象しか書けていないという。
なので今回、この『月とサンダル』だけ持って帰ってきました。
読み返してみたらやっぱり本当に面白かったなあ、もう本当に腐るほどに読み返しているので、久しぶりという感じすらも全くしないんですけど、でも何回読んでも面白いから、よしながさんはすごいです、よしながさんのマンガ何回読んでもほんと飽きないですよね。
何回も言いますが、よしながさんは当時のBL界に一石を投じる斬新さでしたよね〜本当に誰にも真似できないような独特なタッチで、誰もが触れないような場所からリアルな恋心を探っていくというか、ほんとオリジナリティ溢れるマンガ家さんでした。またBL描いて欲しいなー…。

この『月とサンダル』はよしながさんの…もしかして初コミックスではないですか…?
私が初めてよしながさんを読んだのもこれだった筈。1巻の続きを同人誌で描いてくれていたので、それが切っ掛けで、それ以降よしながさんの同人誌は全部買うようになりました。月とサンダルの続きは結局2巻という事で商業コミックスになっちゃいましたけど、私はコミックスの形で纏めて貰ったのは、割と嬉しかったです、読み返しやすいし。

以下ネタばれます。




Read more...


拍手する
Catergory in [comics : や]よしながふみ comments(0) -

Antique~西洋骨董洋菓子店~ (映画)



公式サイト→

つい先日、こんな映画がある事を知りました。遅すぎるね。
普段ならきっと見に行かなかったんですが、友達がいたので見に行ってみるかなあという気になりまして、本当はMWを見るつもりだったのに、こっちに変更。MWはいつでもどこでも見れるけど、これは決まった映画館でしかやらないし、乗り気になった時じゃないと見ないと思ったので。

で、見た感想ですが、面白かったです。もう一回見たい。ぜひもう一回じっくりゆっくり見たいです。
楽しかったし、主役の橘役、えー名前は韓国の名前になってたので橘じゃないんですが、とにかく橘が凄くよくて!なんつったらいいのか…楽しかったし、予想外に泣けてしまった。橘役の韓国の俳優さんが凄くよかったです、橘にぴったりでした。色気があって、雑でカッコよくって。でも最終的に優しそうで…本当に橘でした、橘でもあったし、原作の橘を置いとくとしても、とても魅力的なケーキ屋のオーナーでしたよ、これは見事に橘の映画だったと思う。

凄く色んなことを思ったんですが…なかなかうまい事言えないなあ、複雑すぎて。

以下ネタバレる…かもしれないのと長いので畳みます。




Read more...


拍手する
Catergory in [comics : や]よしながふみ comments(0) -
with Ajax Amazon