Archives by Month:
Archives by Category:

Punch↑+次男上等 * 鹿乃しうこ

薄!ってコミックスの薄さ(物理的な)にまずびっくりしてしまったのですが、ほんとどんどん薄くなりますね、ビーボーイコミックス。紙が薄いんだろうけど、ページ数も少ないのだろうか。
まあそれは置いといて内容ですが、面白かったのー!!!
もうびっくり!面白かった!面白かったからってびっくりするのは失礼みたいですけども、いやね、Punchだけじゃなくて、次男上等なるものが入っているじゃないですか。
で、これはきっと『兄貴上等』と何か関係があるのだろうなあ…と予測できまして、その『兄貴上等』を私は読んでいないのです。何故かというとたぶん絶対きっとおそらく、兄貴が攻だろうな…と、当時予想がついたからであります。その当時の私は徹底的に年上攻を読まなかったのです。
その、『兄貴上等』のスピンオフかな〜……と思っていたんですね。

『次男上等』が…まさか…まさかまさかの年上の髭受けだったなーんーてー!!攻めちゃくちゃ若いし!
勿論Punchも安定の楽しさだったんですけども、こっちはもう可愛くてエロい小話が多いので、安心感で読んじゃってるんですよね。でもまだ恋愛関係に未成熟……みたいな次男上等は、ワクワクが詰まっててほんっとうに興奮しました、面白かったですー!


以下ネタばれます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : か]鹿乃しうこ comments(0) -

ササクレ・メモリアル * 鹿乃しうこ

おお〜!すっごく面白かった〜!

表題作、全然そうだと思ってなかったけど(例によってあらすじを読むのが面倒で全然読んでなかった)、年下攻だった〜!なんかしうこさん最近、年下攻少ない印象だったから…ってそうでもないか?なんかPunchとかが目立つからかなあ?まあ今はしうこさんなら何でも読むんだけど、やっぱり年下攻の話が読みたいことに変わりはない訳で、だから嬉しかった!

で、いい男二人出てきたので、これはどっちが受かな攻かな〜と思ってたらそれも予想外に希望通りで嬉しかった!
あと表題作以外に入ってた残念な刑事のおっさんの話が、これは歳の差の年上攻、おっさん攻で私がとても苦手な設定だったんだけど、これが意外にとても面白くって、笑ってしまったしキュンとして泣いちゃったよ〜。

あと迷う男の続編も入ってて、一冊通して全部面白かった!
以下ネタばれます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : か]鹿乃しうこ comments(0) -

P.B.B 4 * 鹿乃しうこ

なんとPBB4巻ですよ〜。私新刊情報見るまで続いているのも知らなかったんですけども、結構これとPunchが頭の中でこんがらがって…。
私がこれ初めて読んだのが既に3巻出た後だったんで、結構後発組と自分の事を思ってたんだけども、これ前回の私の感想探したら2008年だったことに滅茶苦茶びっくりしました、2008年っていつよ、ってかこのブログ何年やってんの〜!よく続いたなあ…。
あっさりした感想ですけど、コレ→ P.B.B * 鹿乃しうこ

このPBB読むまで、しうこさんのホストとガテンには手を出してなかったんですよね、ガテンもホストも苦手部類だったので当時は。でも人気らしいので思いきって読んでみようと思って3巻纏めて読んだら凄く面白くて、物凄く満足感があったんです、なんだかこう、濃い〜く恋愛してるんですよね、フェロモン出しすぎの男たちがもうほんとねっとり濃いく。
なんだろう、どんな話も大抵ねっとりしててレディコミ臭がぷんぷんしてるのに、しうこさんが描くとベタさが薄いと思いませんか?べったりありがち〜…な感じがないのがしうこさんの独特さだと思うんですよね、なんでだろう?
前もどっか書いたけど…結構複雑な話の進め方すると思うんですよね、しうこさん。べたくてありがちで分かりやすいマンガ…という感じではなくて、幾らエロが多くて派手な作風で、昔ながらのレディコミ臭が漂っているとしても、しうこさんのマンガは凄く複雑だと思うんですよ私。
だからいつ読んでもさ、なんかハッとする新鮮さがあるんだよな〜。古いって感じが全然しないです。

…て新しいのを読むたびに思います。JUNEの表紙やってた時から常に、新しいファンをいつでも獲得し続けているという印象です。

そんなしうこさんのPBB。
主役二人の話かな〜と思ってたらなんとあのハルト!ハルトと純佑の弟が主役でしたよ〜。ここがこうなるとは全く思ってなかった、予想外でした。
って言っても、もう純佑の弟とか覚えてないよ私…。…なんだっけ?なんか結構なブラコンでしたよね、好きだけど嫌い、嫌いだけど好きー!みたいな。
こんな可愛かったっけ〜?とってもしうこさん的に受受しい見た目でした。私あんまりしうこさん的受受しい見た目の人って興味なくて、だからハルトがね、ハルトが好きなんですよ〜。
ハルトは覚えているよ、純佑に意地悪してたナンバー2よね。けど色々あって、かなり純佑びいきになっちゃったっていう、単細胞でした。猫にニャン佑とか言って純佑みたいな名前つけてベッタベタに可愛がっているという、(ハルトがつけたんだよね…・調べろって話だけど、PBBすぐ出てきそうにない…)いつのまにか純佑ファンになっちゃってんですよね、ハルトはいいキャラしてますよねえ、大好きです。カッコイイのに残念すぎ。
そんな残念すぎのハルトのキャラが立ってて楽しかった4巻でした。
ハルト主役になって確実に前よりカッコよく描かれてるよね…!


以下ネタバレます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : か]鹿乃しうこ comments(0) -

プライスレス・ハニー * 鹿乃しうこ

しうこさんの新刊です。Hertzから初コミックスらしいです。そう言えばこれまでなかったですね、Hの文字の下にしうこさんの名前あるのが新鮮と言えばそうかも。

今回のは短編集だったんですが、しうこさんの短編は大体いつも面白くてさすがのキャリアって感じですよね、これずーっと読んでると思うけど、長いこと続けてらっしゃる方々は本当に短編うまいですよねえ、上手いっつうと失礼だけど、面白いです。ユギさんしかり深井さんしかり…高井戸さんも面白いしね。
短編ってつまんないの本当につまんないと思うから、短いのに面白かった!と言わせる力量ってやっぱあるんだろうなって思います。

今回の短編、年下受が凄い多かったので、どストライクって訳じゃなかったけど、でもどれも面白かったです。一個だけ年上受があって、やっぱこれが一番好きだったけど。

以下ネタばれます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : か]鹿乃しうこ comments(0) -

大本気。2 * 鹿乃しうこ

やっと出た迅の続き…。1巻いつだろうって思ったら私の感想が2009年6月で凄いびっくりした!
大本気。 * 鹿乃しうこ
あれから二年半も経ったのか…。そりゃなかなか出ないって思う筈だよね。

や〜…面白かったです。迅がも〜可哀想で可哀想で…。1巻のときは迅も大概な事してきたんだから、少々辛い思いしてもしょうがない…と思っていたんだけども、久しぶりに読んだ迅はもう全然悪いところが見つからなくて…そりゃ2巻だからですけども、歯科医に恋して相当改心しちゃった後の迅なので、よってたかって周りに痛めつけられるのが可哀想でたまんなかったです。暴力シーンも痛々しくてもう〜。しうこさんの画力だから余計に、傷ついた顔とかがリアルで痛かった…。

前回いっぱい不安要素を残したまま続いてて、あの様々な問題はちゃんと一冊分で収まるのだろうかと、前巻読んだ時に凄い不安だったんだけど、な、何となく収まっていた…ような…。
本当にあれでもう迅は大丈夫なのかなあ?いまいち心配が残ってしまったんだけど私が心配性なの?
でも、結構複雑にお話が進みそうだった割に、エッチシーンが凄く多くて、さすがしうこさんっていうか、あんなにエッチばっかしててよくもこんなにお話進んだな〜…みたいな…。
さすがしうこさん…。

以下ネタばれます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : か]鹿乃しうこ comments(0) trackbacks(0)

Punch↑ 4 * 鹿乃しうこ

初読みがついこの間だった私にとっては、とってもラッキーな事にあんまり待たずに出た4巻でした。

3巻までの感想はこちら。→
Punch↑ * 鹿乃しうこ

前は一気に3巻分読んだので紆余曲折ありすぎてこんがらがっていて、今回も、何がどうなってこうなったんだっけ〜〜??と、読む前はとってもややこしい印象があったのですが、実際読むとそんなややこしいわけでもなくて…なんでだろう、私はいつもしうこさんのマンガにややこしさを感じるんですけど、難しく捉えすぎるのかなあ?今の時点に立って過去を思い返すと、必ず漠然としたややこしさを感じるんですよね、複雑な感じがしてしまう。書いてある事はきっとシンプルなんですけど…ほんとなんでだろう?
でも私の中ではそれでこそしうこさんなんですよね。エロいのとその複雑な感じのバランスが、とってもいいんだと思うんです。

で、とにかく3巻が面白かったので、物凄く待ち遠しい4巻でした。面白かったです!

以下ネタばれます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : か]鹿乃しうこ comments(0) trackbacks(0)

Punch↑ * 鹿乃しうこ

遅ればせながら…とんでもなく遅ればせながら、ようやっと、読みました!!
すーっごい!!面白かったーーーーー!!!!
は〜…読んでよかった、凄い面白かった!こんなに切なくラブしていようとはツユ知らず…。

なんでこんなに遅ればせてしまったかというと、何度も言いましたとおり、年下受だったからです。もうそれだけです、それ以外に理由はないんです…。
私、しうこさんファンの歴史はとても古いんですけども、しうこさんの書くもの全て読んでいるかというとそうではなくて、だって結構年下受があったし、ガテンとかホストとか、結構苦手だったんですよね…。
で、『P.B.B * 鹿乃しうこ』を読んだのもいつだったかなあ、…二年くらい前だったか?それも結構遅ればせていたんですよ、あれはホストとガテンのダブルパンチだったので、私にはハードル高すぎて長らく手が出ずにいたのでした。
んが、買って読んでみると面白かった。

そしてこれも随分長いこと気にはなっていたのですが、やっぱりあんまりにも受の子が若いので、どうしても手に取る勇気が出ず、時間が経ち…。最近はあんまり年下は気にならなくなってきたんですが…とは言ってもやっぱり知らない作家さんとかだと絶対そこを重視して買ってるんですけども、とにかくしうこさんで、人気作なら面白いに違いないと。もう絶対裏切られる筈はないって事もずーっと分かってた。
けど何となく手が出ずにいたんですよね〜。新刊で買うかブクオフで買うかも凄い迷ってたし。ブクオフにはこれ、人気作だからか全部揃ってる事が少なくて。

結局一度には手に入れられず、ちょびちょび買っちゃいましたけど、でもほんと読んでよかった、すっごい面白かったです。これもしかして最近のしうこさんでは一番面白いんじゃないだろうか。
一番好きなのは『大人気。 * 鹿乃しうこ 』なんですけど、その次くらいに好きかも…。
もうすっごい泣いたし、コウタのいじらしさハンパなかった!
やっぱ人気あるっていうのには理由があるんだな〜。

以下ネタばれます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : か]鹿乃しうこ comments(0) trackbacks(0)

ESCAPE * 鹿乃しうこ

なんだかさっぱり分からなかったんですが買いました。
ゲームの話がどうのこうの…って一番私が訳が分からない部類の事なんで、どうしようか迷ったんだけど、表紙に何か書き下ろしペーパー挟まってて、今買わなきゃこのペーパーなくなっちゃうなあ…と思ったらやっぱ欲しいって事で。
で、やっぱり何が何やらよく分からなかった。けどまあ、それぞれ別っこの短編と思う努力をして読みました、そうすれば別にいつものしうこさんって感じで普通に読めたし。

後書き読んで分かったんだけど、やっぱこれは、以前何かのコミックスでしうこさんがゲームのキャラを考えてどうのこうのと書いてあったあのゲームなんですね?(生意気 らしいです。)
思い起こせば数年前、この生意気に書いてあったゲームのキャラをどうのこうの…という話が、私にはさっぱり見えませんでした。とにかく何のことだかさっぱり分からない。たくさんいい男とその男の持ち味が書いてあるんですが、一体これは何なのか、と。何が分からないのか説明しようにも、何が分からないのかも分からないっていう。えーと、この大勢の人が、どうなる訳?この人たちとゲームと何の関係が?そもそもゲームでストーリーってどういうこと?この人たちで一体何するわけ?ここに書いてある顔と性格、ゲームしてて何の関係あるの?受とか攻とか何か関係があるの?どういう風に出てくるの?つうかしうこさんの絵が動く訳でもないのに、一体しうこさんが何をしたの?もしかしてしうこさんの絵が動くの!?え!?それってアニメとどう違うの?????????………というレベルで分からなかった…。
それはその、私がゲームのなかった時代に生まれゲームのない時代に生きた老婆だから…とかいう訳じゃないですよ、私だってたぶんゲーム世代です。昭和生まれだけど。ただ、私が極端にゲームをしないからなんです。まっっっっったく興味がない上に、興味のないものについて何にも知ろうとしないから。そんな訳で今でも実はあんまり分かってないんですけど、あの頃よりは何となくちょっと分かっている気がします。
とにかくあのコミックスの終わりに書いてあったゲーム云々の話は相当私には謎だった訳だけど、でもカッコいい男がいっぱいいて、この人絶対受!って思ったキャラとかが攻って書いてあったりして、ちぇーっっ…って思うくらいは、割と眺めた。

まあさっきも言ったとおり、普通に短編集と思って読みました、…ってかそれ以外どんな読み方もできないよな、ゲーム知らないんだし。

主人公の大和が受けたり攻めたりするって書いてあったけど、大体において攻でしたよ、受でセックスするシーンもなかったし。私もこの子は何となく攻のが好きなんで、その方がよかったけど。

全部同じ大和だと思うと、おまえあっちもこっちも本気って顔すんなよ、遊びって顔しろやって事になるんですけど、それを言っちゃあおしまいなんだよな。まあ大和は天然タラシって事で置いといて、圭介って子の話がセンシティブだったなあ、大和に片思いしてて、ちょっと切なかったです。あの綺麗な子とくっつけばいいよね。
あと当然私は、受の眼鏡先生との話が好きでした。やっぱ先生受はいつ如何なる時でも楽しい気持ちになれます。でも同じ学校のおっさん先生にあんな甘えた顔してやがるかと思うと、大和おまえって奴は…。
別の話って思おうとしているのに、先生同士が喋ってたりするから繋がってきちゃうんだよなー。

で、ホストの人たちの話、大和が直接関係ないこの二人の話が一番普通にラブストーリーって感じがして好きでした、面白かった。受のホストの人が綺麗でカッコよくてクールそうなのに、攻の年下に心底惚れているっぽくて、色っぽくて良かったです。

凄く変則的なマンガだったけど…しうこさんが好きなので、割と楽しめました。




拍手する
Catergory in [comics : か]鹿乃しうこ comments(0) -

大本気。 * 鹿乃しうこ

『大人気。』 で中野にひどい事をしていた迅の話でした。
相当歪んだ子だったから、きっとそれなりに色々あるんだろうと思っていたけど、やっぱり何だかかわいそうな子だったよ。別に迅自身に何も原因がないとは言わないけどさ。
とにかくどんな人間であれ、誰かに暖かく愛してもらう事は必要だと思うよ、迅には幸いな事に年上の人の良い幼馴染みがいたようで、この人がいたお陰でもしかしてもっと踏み外したかもしれない道を、何とか踏みとどまることができるかもしれない、よかったよかった。これからの事を考えると凄く怖いけど。自分のやってきたことのツケが回ってきそうだもんなあ。

中野さんたちの話が最後にちょろっと載ってたのが嬉しかったなー。


以下ネタばれます。



Read more...


拍手する
Catergory in [comics : か]鹿乃しうこ comments(0) -
with Ajax Amazon