Archives by Month:
Archives by Category:

room share * イシノアヤ

イシノアヤさんのこのセンス…。は〜…憧れるわ。お洒落だよね〜ステキ。超タイプ。
私がもしも絵描きだったならば、このような絵を描けたらいいだろうなあ、マンガ絵も描けるしアート絵も描ける。このデザイン力も本当に脱帽。イシノアヤさんがポストカードとか作ったらお洒落なのできるだろうなあ。んでファンがついて有名になるに違いないよ。はー…ステキ。

と、散々表紙と中カラーで溜息をついたところですが、中身も面白かった〜。
若干、一番最初の話だけ黒髪の子のキャラが掴みにくかったけど…途中から性格変わった気がしないでもないよ。私が最初からつかみ損ねているだけなのか?
でもまあ、最初より途中からの天然で気の長いアホってキャラのが私の好みではありますが。

ルームシェアしている大学生の男の子同士の話。
好きなのに、好きと言う言葉を中々使わない長髪の方が、どうにももどかしくて、いや本当に受でよかった…。
例によって毎回毎回あれですが、もう1ページ目からどっちが受かどっちが攻かばっかり考えてしまってて、私としては勿論長髪の子受が希望なんだけども、こんなにクールそうで天の邪鬼そうで捻くれてそうなロン毛の白い髪の子が攻だったら……私ここから先…読み進められる自信がない…!!!!
と、強く強く懸念していたので、受で本当によかったです。はー…すみません、私本当に、ケツの穴が小さくて……。小尻で…(それは違う)

以下ネタばれます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : あ]イシノアヤ comments(0) -

あまのじゃくの恋 * イシノアヤ

えー!!面白かったですー!!今まで読んだイシノアヤさんの中で一番好きだった!
…ってこの時も書いたけど→ 恋などとうに成就してた * イシノアヤ 今回読んだら更新された!今回のが一番好きでした、すーっごい面白かった、なんかえらい泣いてびっくりした!

いやー面白かった。
短編集なんで、この先が読みたいのに〜…みたいなとこで終わってるものも多いんだけど、でも続きが読めなくても凄い凄い面白かったです、凄い感動したしキュンっとして可愛くて泣けた〜。
イシノアヤさん出される度に前回よりいいって思うなあ、"いい"っていうのは私の好きずきなんですけども、ただよりストレートに、より分かりやすく恋愛を描いている感じがして、恋愛マンガとして読みやすくなってきているんじゃないかなと感じるんですよね。

そんで私やっぱイシノアヤさんの絵が凄い凄い好きなんです、棒みたいな手足が何とも好きです、いつまでも見ていたい。痩せフェチなのです。
塗り絵みたいな絵も好きだな〜。何度も言うけど多田由美さんみたいで…。
そんで、なのに妙にキュートですよね〜。お洒落なのになあ。お話も面白いし。なんか急激に好きになってきた、単純だな〜。

表題作はあまのじゃくな受と一途で純情すぎる攻との隣人同士のラブですっごい可愛くてキュンとして面白かったです。でも他の短編も皆面白かった!特に最後の長めの話、泣いた。


以下ネタばれます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : あ]イシノアヤ comments(2) trackbacks(0)

椿だより * イシノアヤ

なんと椿びよりの続編です。
『椿びより』の感想はこちら→ 椿びより * イシノアヤ

この本凄く分厚いし、刷り色が黒じゃなくて紺なんです。かわいい!口絵カラーの切手たろうもオシャレ!
イシノアヤさんの色使いってほんと独特でいいなあ。可愛い。きっと雑貨とか服とか好きなんだろうな〜。
持ってるだけで嬉しくなるような可愛い本。

…だけど相変わらず内容私かなり焦れ焦れするんだよね…。
これ読んで和めない私には何か相当人間的欠陥があるのですか?全然和めない。やっぱりイラっとする!
いや、太郎はもうこれでいい。一巻の時には相当この男にイラッとしたけど、まあいいです、稀有な男。平岩は大好き。女の子もまあいい。
それでなんでイラッとするかというと、…期待を捨てきれないからなんです!
期待を捨てきれない私の問題なんです。
何の期待かと言うと…ラブです!

例えば昨日感想書いた きのう何食べた? 4 * よしながふみ とかだと、この中でラブらしいラブは望めまいと、諦めきった頭で読んでいるので、どんだけ色っぽいシーンがなくたって割と楽しめるし、まあそのような描写がなくたって、この二人恋人同士ですから!そのでっかい前提があるので、どんなに何もないマンガでも楽しめるんです、恋人同士だと思っているから。

だ〜け〜ど〜…太郎と平岩の間には何もない。
けど、太郎がちょっと平岩を意識しているってところは出してきてる。もう少しどっちか動いたらもしかして何かあるかもしれないけどそこ絶対超えそうにないし…超えそうなのに超えそうにない。
何にもないまま期待だけさせて終わるなんて……結局私の嫌いなニアホモなんですよ!!

という訳なのでどうしても、ラブを期待して焦れ焦れしてしまうという訳でした。
いやまあ、期待している私がいけないんだと思います。

以下ネタばれます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : あ]イシノアヤ comments(0) trackbacks(0)

夢みた週末 * イシノアヤ

イシノさんのカテゴリを作るべきか…。4冊目だしなー。どうして最近は、同じ作家さんの本が二冊同時に出るんだろうか。あれかな、つられて二冊買っちゃう心理を巧みに突かれているのだろうか。だって二冊あったら、なんかあんまり吟味しないで二冊買っちゃうもんな。木下さん時そうだった。一冊ずつ出てたら、あの名作、『幾千の夜』は手に取らなかったと思う。そう思えば、やっぱ二冊同時だとちっとは売上上がるのか。

こっちはOPERAのコミックスです。OPERAはたまに買うので、こっちは幾らか読んだ事ある奴が入っている。
あっちも面白かったけど、こっちも面白かったです。

表題作のシリーズが一番好きでした、凄く面白かったです。
このクマに恋する男の話は、『君に沈む * イシノアヤ』これの中に、ショートで入っているんですが、まああれを読まなくてもさして問題はないと思う。


以下ネタばれます。



Read more...


拍手する
Catergory in [comics : あ]イシノアヤ comments(0) -

恋などとうに成就してた * イシノアヤ

面白かった!今まで出されたイシノさんの話の中で一番面白かったなあ。
作品的には私は、君に沈む * イシノアヤ これの中に一番長く入っているゲイの子とその子の不倫相手が経営しているカフェの店員との話が凄い好きで、イシノアヤさんで始めて読んだのもこの話だったんですよね、雑誌に載ったのを読んだのが初めてだった。だったんですが、それ以外…というかそれ以降、ああいう感じの話を描かれたのを見た事がなくて、後はポエムっぽい短編か、椿びよりくらいしか見かけなかったんです、ルチルで描いてらっしゃるのなんて知らなかった。
このルチルの新刊読むと、あたしが一番初めに読んで好きだなって思った雰囲気が凄くあって、あ〜こういう感じだった〜と思い出しました。

凄い好きでした、もう切なくって。
しかし釈然としないものも残るんですよね。話によってはその先が読みたいのに〜ってのもあるし。
だけど気持ちはストレートで暖かいというのが、絵から伝わる印象とちょっと違うっていうか、そこが面白いなあと思います。えーとなんていうんだろう、ちょっとアートな匂いがする感じ…じゃないですか?そういうのって一定に分かりにくいとか、勝手にこっちで想像しろみたいな、語らない事がオシャレ!みたいな感じがあるような気がするんですけど、いやまあそれも好きなんですけどやっぱり白黒はっきりした恋物語が読みたいので私は。
でもイシノアヤさん、少なくともここに入っている話は、ストレートに男同士の一応恋物語…というか、慕う心みたいなもの…が表現されていて、凄く読みやすいです。
bassoとかもそうなんですけど、意外に読みやすいんですよね、分かりやすいしね。絵に惑わされがちなんですけど。

しかし私、こういう絵が凄い好きです。私昔から凄い多田由美さんが好きで、もう長い間ずっと好きだったんですけど、多田由美系ですよね、イシノアヤさん。なのでほんと、絵を見ているだけで私には相当価値があります。
表紙も本当にいいですよね〜この色使いとか、メガネかけた男の人とか、膝を抱えた髭面の彼とかさ…!

以下ネタばれます。



Read more...


拍手する
Catergory in [comics : あ]イシノアヤ comments(0) -

椿びより * イシノアヤ

かわいいんだけど、なんかちょっと、微妙にイラッとするよね…。
とにかくイシノアヤさんは絵がいいです、線だけっていう感じの…多田由美的な感じが好きです。言葉の少なさもいいです。でも前回のはあまりに色々足りなさすぎた感じがして、ストーリーを読みたいと思うと凄く物足りなかったです、あまりに雰囲気マンガだったので。
それに比べると、こういう方が読みやすいですね、ちゃんと言いたい事が分かるし目的が見える感じがして。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : あ]イシノアヤ comments(0) -
with Ajax Amazon