Archives by Month:
Archives by Category:

君も人生棒に振ってみないか?東京心中3 * トウテムポール

評価:
トウテムポール
コメント:君も人生棒に振ってみないか?東京心中3 * トウテムポール

東京心中4冊目!変わったタイトルだな〜。
私この4冊目、えらい泣けたんですよね〜…なんでだろ?もう4冊も読むと愛着だらけなので、感慨深さやキャラへの愛しさに泣けちゃうんですよね。宮坂のいじらしさとか…見えてくる矢野さんの人間らしさとか…そうだ犬のくだりとか〜。
巻を増すごとに面白くなる気がするなあ、一番最初より確実に面白くなって行ってる気がする。


では以下ネタばれます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : た]その他 comments(0) -

愛してるって言わなきゃ殺す-東京心中・2- * トウテムポール

この間最初の上下巻の感想書いたんですが、これ→ 東京心中 上下 * トウテムポール
それの続きです。先に出たのが上下巻なんで、これは東京心中2って書いてあるけど、実質3巻だよね、これ買う前若干ややこしかったですね、え、これ2?3?え?も一個あるの?みたいな感じで。
まあそれはいいんですけど、これ3冊目になったらまっすます面白くって!

一応、前回で二人はできあがったんですよ。
ただ矢野さんの気持ちと宮坂の気持ちが、元はもしかして一緒かもしれなくても、同じように表現されないので、凄く食い違って見えて、どうも一般的な恋人っていう感じがしないんですよね。
それが面白いとこだと思います。

今回新たな脇役が出てきたり、元々いた個性的な脇役達の人生にもちょっと触れたりして、そういう横道の話も凄く面白かったんです。
二人の中も関係も少しずつ進んで行くし、3冊目ともなるとなんかキャラに愛着も沸いて、些細なやり取り一つとっても愛しいというかおかしいというか、可愛らしかったな。

では以下ネタばれます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : た]その他 comments(0) -

東京心中 上下 * トウテムポール

これがですね〜すっごい面白かったんです。今んとこシリーズ4冊目まで出てるんですが、まずは最初の上下巻の感想を。

これ、表紙もちょっと他と違う感じがするし内容の見当がつかなくて、何者なんだろう?と思いつつスルーしてたんですが、友達が買って面白い面白いって言ってたのでとっても興味が湧きまして、購入してみたんですが、うん、面白かった!
テレビマンの話なんですけども、恋愛モノなんですよ、ちゃんとしたBLです。…ちゃんとしたBLって何なんだって話ですけどもまあそこは置いといて、とにかく見た目は可愛いけど性格キツイ…キツイ?変わってる?うーん一言でこの人は言いにくいけど、とにかくそんな年上の人と、真面目な年下くんの話で年上受ですよ、年上受が読みたい人はそこらへんはクリアですよね、私にとってもそこは凄く重要。

んで、普通に物語は展開していって、とにかく仕事をする日常が描かれて行く中で、年下がゆっくり必死に一途に健気に年上に惚れていくわけです。
別に特に変わった内容じゃないんだけども、物凄い独特なんですよね、物凄い味がある。
この味を上手く言葉では説明できない、やっぱり読んでみなきゃなかなか伝えきれないんですけども…。

私がとにかく凄く気に入ったのは攻の年下くんなんです。この子の味がとにかくとっても今まで見た事がないような子で、緩くて優しくてお人よしで…暑苦しくないんだよね。暑苦しいこと言ったりしたりするのに、暑苦しくないの。なんだろこのゆる〜〜〜っとした魅力。描き方が凄く優しいというか、オンリーワンなんだと思うなあ。
年上の人もよくあるツンツンした人っぽいんですけど、これまた味があってね。初めはそういう、私の苦手なツンツンしすぎの人なのかなと思ってたんだけど、読んでくとこの人に凄く味がある事が分かってくる。キャラが面白くて、読み始めると辞められない面白さがあったなあ。
恋愛描写と同じくらい仕事描写も多くてきっちり毎日仕事してるんですけど、テレビって身近な世界なんで、ADとかディレクターっていうのもなーんとなく想像つく姿があるじゃないですか。そういうのもあるせいか、仕事描写も凄い面白いんですよね。

あと絵。絵が凄く独特でよかった。
キラキラした絵じゃないし、受の人の目とか真っ黒ですっごく単純なようなんですけども、やけに肉感的というか、体の描き方や衣服の皺に、妙なリアリティがあるんですよね、なんだろこれ。体を柔らかい感じで描いてあるのが凄くエロかったの。エロいシーンなんてちょっとしかないんだけど、受の人の体つきは、なんかとてもいやらしかったよ、あんまり男っぽくはないんだけどね。

まあそんなあれやこれやは以下に。
ネタバレます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : た]その他 comments(2) -

サヨナラノート * 友江ふみ

ひっさしぶりの友江ふみさんの新刊です。待ってました…!
すっっっっごく、よかったー!!!!も〜泣いた!めっちゃ泣いた!超キュン泣き!!
これですよね、やっぱ友江ふみさんはこれですよぉぉ〜…!!あー…可愛かったいじらしかった、はー…きゅんきゅんした。

友江ふみさんと言えば一冊目のこれ↓

おうじと * 友江ふみ


これがすっごくよかったんです!当時の私の感想は★4なんですけども、心情的にはなんで5つけてないのかなって言うくらいで本当に印象深かったです。
しかしその後長い間お名前を見てなかったので、こうして新刊コミックスを手に取ることができて本当に嬉しい!

それに、凄く、凄く凄く、面白かったし…!!!
いい話でしたよ、優しくていじらしくてかわいいくって。絵のタッチも凄く優しいんですよね、可愛くて優しい絵で、高校生の子たちの初心で健気な心が描いてあって、ほんっとに癒しの涙を流すことができたわ…。はー…よかった。

とにかく時間もないので早く感想を書かねば。
最近夜更かしするとね、動悸がやたらと激しくなったりして危機的状況なのですな…。
早く寝なければ。

では以下ネタバレます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : た]その他 comments(0) -

DEADLOCK 1 * 英田サキ/高階佑

ずーっと原作が気になってた英田さんのDEADLOCKがコミックスになるというので、これは読まねば!と思ってました。どんな話なのかずっと知りたかったからコミックス化凄くありがたかったです。気になってはいたけど原作を読める自信がないし、こんな犯罪とか刑務所とかの話、まず読まなさそうですよね私…。いやでも、読んだら面白いんじゃないかなあ、とは思ってたんです。
漫画だったら私にとってはハードル低いから手が出しやすいですからね〜。

内容は冤罪で刑務所に入れられた元麻薬捜査官の話でした。
もうね、冤罪って時点で辛いからね…。こういう理不尽な出来事を読むのって本当に苦しいですよね。喉元に何か詰まってるような気持ちでギリギリしながら読んじゃったよ…。でも、面白かった。
まだ恋愛的な何かも始まってないし、何がどうなるのか全然分からなくて序章なんだけど、ストーリーがしっかりしてるし、先が凄く気になる。キャラも気になります。

まあ正直、受のキャラはあんまりタイプじゃないんですけども、それ以前に冤罪じゃないですか、何も悪い事してないのにこんな苦境に立たされるなんてひどすぎるから、この無実が晴れる日が来るまでは読むのやめられないですよ、もう絶対この人が幸せになるまで読みたい。

あとこの相手の金髪が綺麗で綺麗で、ぺらっと捲った時点ではこの人受だったらいいな〜…って思ったんですけど、まあそんな無謀な考えは早々に捨てました。

あと脇役の若い男の子が心配です…。
この子、ひどいことされなきゃいいけど。
刑務所の中の話なんで、暴力がいつ来るかとびくびくしながら読んじゃったんですけど、今後もあんまひどいことが起こらなきゃいいなあ…無理か。
とにかくそんなはらはらした緊張感に満ちてはいましたが、読ませますよね、面白かった。

今後も楽しみです、じっくり追いかけます。
原作は…ちょっとハードル高すぎるからとりあえず、コミックスを。





拍手する
Catergory in [comics : た]その他 comments(0) -

僕はすべてを知っている 2 * 高久尚子

えー!!すっごい面白かったー!!すっっっごい面白かったー!!
これ包茎専門医と彼の恋人の話の2巻なんですが、1巻の感想はこちら→ 僕はすべてを知っている * 高久尚子

こんな特殊な設定見た事ないっていうくらいなかなか際どい設定ではあるんだけど、実際はそんなにエロエロしい事もなく、下品な事もなく、性器の描写がある訳でもなく、なんとも純情でかわいい恋の話なんですよ〜。
美チン美チンって下の話ばっかしてるみたいだけど、でもまさに性器を身体の器官の一つとして見ている専門医から見た"美チン"な訳で、彼らが言う"美チン"には全くいやらしさがないんですね、開けっぴろげで。

1巻の時は、美チンをエロと取るのかギャグと取るのか…みたいなとこで私がちょっとだけ勝手に戸惑ってしまった感があるんだけども、もう2巻くらいになるとそこはクリアしている訳で、ただただ、二人の可愛らしい日々として読めて、すっごい楽しかった。
それに、とにかくひたすら甘いんですね。二人の間に問題は起こるんだけど、擦れ違ったり、ケンカしたり、誤解したり…という、もやもややきもきする展開がないんですよ。擦れ違いそうになる一歩手前で、二人とも素直なんですね、全然意地を張らない。先生は凄く徹底的に紳士で優しくて信念があって歩を信じているし、歩は歩でひたすら可憐。…可憐すぎ!!
こんなに毒のない純情で可憐で綺麗な心の持ち主…そしてそれが全然鼻につかないなんてキャラ、滅多にいないんじゃないか?もう可愛くって可愛くって可愛くって可愛くって、歩って…なんかムラムラする…。
歩を見てると珍しく自分が雄になってしまう感じがするわ〜…。
珍しいんですよ、私はあくまで第三者の女、として彼らを眺めて喜んでいるに過ぎず、自分が男をどうにかしたいと思う訳じゃないんです。どうにかしたい、とはよく言うけどもそれは自分が、ではなくて、誰かをして、どうにかしてやりたいわけです。私は傍観者でいたい、基本的には第三者で眺めていたいのです。

が、がしかし、歩はなんだかムラムラする…。
歩のせいだと思うんだけど…いやストーリーか、この甘さか、なんだか一巻よりも物凄いキュンキュンした…。面白かった〜。


以下ネタばれます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : た]その他 comments(0) trackbacks(0)

僕はすべてを知っている * 高久尚子

物凄く久しぶりに高久さんのマンガ読みました。
昔は買ってたんだけど、あんまりたくさん出される方じゃないですよね高久さん。それに最近は年下受が多いのでどうも今一歩手が出ずにいて、気にはなってたんだけど買うまでいたらず。
だったのを、これもまたキャラの既刊のフェアがあったので、今こそチャンスとばかりに買ってみました。

で、これを長いこと迷っていたのは、あらすじ読むと美チン美チン…って????ってなって、コメディなんだろうけども、高久さんがこういう下ネタコメディ描くのかなってイメージが湧きにくく、どこまで本気なんだろう…とずっと想像できなかったからなんですよね。美チンに惚れて口説く、とか言うストーリーと高久さんの作風?が重ならなくて。

んでまあ、とにかく読んでみたんですが…面白かった!!
凄く面白かったです、コメディだったんですがとにかく、受の人が物凄く可愛くて!
この受の可愛さだけで全てが成り立っていたと思うなあ。攻の先生も凄くカッコよかったけど、やっぱ受だ私的には。

ちなみに私、高久さんのマンガでは、あの〜弓道やってるマンガがあるんですよ、高校生同士で。あれが一番、とても好きです。あれすっごく可愛い。


以下ネタばれます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : た]その他 comments(0) trackbacks(0)

アンチ恋愛作品集 * 泥星ルカ

これ、この本、本屋で見かけた時には全然気付かなかったんだけど、友達に教えてもらって初めて気付いた。同人誌で何回か読んだ事ある方なんですよね。
もうとにかく個性的で面白かったので凄く好きで、でも表紙じゃ分からなかったなあ、表紙は凄く一般的に見える〜。私の印象ではもっともっともっと個性的な絵だった気が…。
商業誌デビューしたのかなって思ってたら、このコミックスも同人誌の再録集みたいです。
なので中に何個か知ってるの入ってた。同人誌で読んで続きを読みたかったのも入ってたから嬉しかったな。

そんで中身だけど…いややっぱ…やっぱ面白いなあ〜!!
この面白さをどう表現してよいやら分からないのですがとにかく私、同人誌で初読みしたとき、腹抱えて大爆笑したんですよね…虫のくだりとかもう何してんの??っていうかもう面白くて!!

どう説明したもんか…。
まあとにかく、個性的ですよ〜。
私はこの方、BL…っていうか、男同士の恋愛を描きたい方だとは思わなかったので意外っていうか嬉しいって言うか。いや男同士で色々してはいるのです、恋愛もしています。だけどいまいち焦点が恋愛からはぶれている感じがして、ちょっとこう、全ての事を遠目から茶化しているような、しかもそれが嫌味じゃなくて、カッコつけている感じが全然しないんですよ、素できっとこれがこの人の作風なんだろうなって思わせるような、なんていうか独特の感性だなあと思って、そういうオリジナリティが凄く好きだったのです。

好き嫌いは凄く凄く別れるとこかもしれないけども、味のあるもの読みたい方、チャレンジしてみる気はないですか〜。
私は大好き!
系統的に言うなら…うーん個性的なので系統で分けられない気もするけども…うーん、須磨子さん方面かなあ…。須磨子さん方面ってどの方面だってことだけども。

以下ネタバレ…するほどまで説明できないと思うけど、一個ずつ感想を。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : た]その他 comments(0) trackbacks(0)

セカンドライフ * 宝井さき

宝井さきさん読むの二冊目なんですが、面白かったです!
一冊目はこちら→ ロナルドの野望 * 宝井さき 
で、前の本凄いギャグだったんですよ。凄い綺麗な絵で、一見シリアスっぽいんだけど実はギャグでかなり笑えたんですよね。
今回のはシリアスだろうなあと思ったんですが、あらすじ読むとどうも私の好きそうな感じで、年上上司受っぽかったので、買ってみました。
中味は全然ギャグじゃなく、普通にシリアスな話でしたが、面白かったです。

以下ネタばれます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : た]その他 comments(0) trackbacks(0)

八月の杜 * TATSUKI

面白かった〜!
TATSUKIさんは前回のも私凄く大大大好きで面白くてたまんなかったんですが、それ以降出ていなかったので、久しぶりに新刊出て凄く嬉しかったです。

この話はcabで連載中のを二回くらい読んだ事があったので、その時から面白そうだと思って気にしていた話でした。
やっぱり凄く面白かった!
ちなみにTATSUKIさんの前作の感想はこちら→ もしも願いが * TATSUKI

なんていうかあの〜…気負いがないっていうか、東京漫画社でよく描いている作家さん特有の感じはあるんですけど、あそこには割と雰囲気重視なのも多いと思う中、TATSUKIさんの話は無駄がなくて凄く自然体な感じがするんです。殊更にカッコつけてない感じが凄く好きで、あとこの話なんかだと、全体に漂う雰囲気なんかも、作りすぎていないのに、ばっちりその風景や匂いが伝わってくるような、夏の感じが凄く出ていて、キャラもスッと心に入ってくるキャラで、なんていったらいいか……ゴテゴテ飾り付けていない感じが凄くいいんですよ。全体的に気負っていない感じ。
その中で、ゆっくりなんですけど、気持ちが動いて行ったり…この話は田舎の話ですけど、田舎ならではのゆったりとしたエピソードとか、出演者の中で、恋する気持ちが飾り立てずに書いてあって、中々すぐに恋人同士になったりできないそのテンポも、空気や雰囲気に溶け込んでいるようでとてもいい味で、とにかくすごーく良かったです。

以下ネタばれます。本当にネタバレてしまうので、絶対気をつけてくださいね。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : た]その他 comments(0) -
with Ajax Amazon