Archives by Month:
Archives by Category:

Cab VOL.1

↑この表紙の人たち気になる〜…
と思っていたらこの人たちが、例の木原さん原作の小椋さんマンガの主人公達なのかな?

東京漫画社のセンス大好きな私が、この作家陣見て木原さんの小冊子がつくなんて言って、もう雑誌だろうが何だろうが手を出さずにいられる筈がない。
がしかしやっぱ連載ばっかなんだよな〜…。毎回買うわけに行かないし…。OPERA買って損した感がないのは、それでも読みきりが多いからで、麗人Bravo!が面白いのは全部読みきりだからっていうのも大きい。
続き物はやっぱり全部読まなきゃわかんないから何とも言えないね。

ところで木原さん原作、小椋ムクさん作画って…ほんと夢のコラボだね。小椋ムクってとこが、なんつうか凄い予想だにしないとこではあった。小椋ムクさん、ほんわかしたマンガのイメージだし、木原さんはほんわかの"ほ"の字もないしさ。だけど小椋ムクさんの絵の綺麗さを思うと、凄い期待してしまう…。これを読みたいが為に買い続けたらどうしよう…。雑誌買うのだけは本当に最小限に止めたいです。
木原さんの小冊子はまだ読んでません。いつ読むのか分からない。私いつもこんな調子です、木原さんの小説買ってすぐ読んだ事あんまないです。いっつも読む前気が重いからです。読んだ後必ず、なんですぐ読まんかったんだろと、放置し続けた自分を恨むのですが、でもさ、だって本当に気が重いんですよ、引き摺られるのが分かっているので。いつも言ってるけど、切り離せないのよ、自分と小説を。のめり込みすぎる。
でも読みますよ、必ず。今枕元に置いてあるんだけど、ぱらっと捲っては、あ〜…なんか悲しそう…と思って、『美しいこと』を読んでしまいます。知ってる渦なら怖くないけど、知らない渦は怖い。

以下ネタばれます。
連載モノもあるので注意してくださいね。




Read more...


拍手する
Catergory in [comics]その他【雑誌】 comments(0) -

麗人Bravo! 2009年 04月号

麗人のこのブラボーって雑誌は本当にブラボーだね。たまに買うんですけども大外れと思ったことないもんなあ、大体この作家陣見て下さいよ、読みたい感じ満載じゃん。しかも750円。…って普通?安いような気がする。このブラボーが出た時に、全部読みきりな上安い!みたいなのが売りだったようなそんな記憶があるんだけどな。何にしろこの読み応えなら満足です。
で、大抵は一個二個読む気がしなくてスルーなんだけど、今回全部読んだ。凄い珍しいです。
巻頭の坂井さんが凄い面白かったんですけどなんとも嫌な話であった…。
で、ユギさんの短編が載ってたんだけど凄い面白かった…!!私ほんとにユギさんは短編の名手だと思うよ。このページ数で何故にこれだけのものを詰め込めるのだろうか。何やら色んな人の色んな感情が詰め込んである。凄かった。
そうだあと!!これを目的に買ったんですが子連れオオカミのその後っていうかスピンオフが載ってて、これがやっぱり凄い面白かったんです。
あと深井結己さんのマンガがすーっごい面白くって…ってかほんとに普通雑誌一冊買ってこんだけ当たることってあるの…?それとも私が緩いのだろうか。だとしたら緩さバンザイですね。
あ、あと明治カナ子さんも凄い凄い面白かった…!

以下ネタバレます。
色々シリーズモノとかのネタバレしちゃうかもしれないのでよくよく気をつけてください。



Read more...


拍手する
Catergory in [comics]その他【雑誌】 comments(0) -
with Ajax Amazon