Archives by Month:
Archives by Category:

恋になるなら * 渡海奈穂

渡海さん、何気に読んでるんですけども、手放しで面白いと思ったことがこれまであんまりなかったんですよね、でもなんでか手に取ってしまう…。というのは、設定が凄く自分好みに地味で現実的なんですよ。普通に仕事をしてて普通に恋する感じだったり…先輩後輩の仲で云々とか…凄く読めそうなんです、でいつも読んでみる。ものすっごく面白い!!って思った事はこれまであんまりなかったけど、凄く外されたって事もないので、嫌いじゃないんだと思います。嫌いだったら読まない。
で、今回これ。ずっと読めそうな感じだと思ってたんだけど後輩受だったので、迷ってました。これまでだったら有無を言わさずそんなのスルーです。でも、最近社会人同士で受が少々年下でもマジで全然気にならなくなってきた…!!!ほんっとに、私は変わった…。とは言ってもだから、後回しにはしていた。この間これと 夢は廃墟をかけめぐる☆ を迷いまして、やっぱおっさん受の方買っちゃったもんな。
でやっと買ったんですが…面白かったです、凄い泣いた。
評価を★4にするか5にするか迷いに迷った、ほんとこの★評価って迷う。
でも、涙を流したことが自分的には、結構大きくて、"面白い"と"泣ける"だったら泣ける方に★をつける傾向にあるんですよね、まあそういう事です。
正直手放しで、最高ーっっっって思った訳じゃないんです、でも今まで読んだこの方の作品の中では一番良かったように思ったし、引っ掛かるところがあったら★4にしたかもしれないんですけど、どこにも引っ掛からなくて、文句が出てこないので、5にしました。
割とシリアスでヘビーな展開だったりするし、受の子は全然私のタイプじゃないんですけど、途中までの地味ーな展開が割とよくて、何するでもなく二人が一緒にいるだけのシーンとか凄い好きだったし、読んでて心地がいい感じがして、好きでした。


以下ネタばれます。




Read more...


拍手する
Catergory in [novels]渡海奈穂 comments(2) -
with Ajax Amazon