Archives by Month:
Archives by Category:

愛なんていらない * オオヒラヨウ

感想書くのがすっごく遅くなっちゃったんですけども、オオヒラヨウさんの最新刊です。すっごく面白かったんです〜。
オオヒラヨウさんの描くキュンっとくる瞬間っていうかタイミングっていうか、私合うんだと思うんですよね。どんな話でも大抵、受の言動にキュンっときてしまいます。ツボをつかれちゃう。

今回のお話はこれがまた私の大好きな年上で余裕ぶってて慣れたそぶりの受と、年下のいかにもなワンコ攻で、傷つきたくなくて冷めた自分を装っている年上がやっぱりよかったなあ。勿論こういう受には、こういう年下の大らかな攻がいてこそなんですけどもね。

以下ちょっとネタばれます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : あ]オオヒラヨウ comments(0) -

願ったり叶ったり * オオヒラヨウ

オオヒラヨウさんの新刊ですが面白かったです〜。この分かりやすいキュンって感覚がやっぱ好きだな〜。

ところでこれアイズコミックスっていうので聞いた事ないなあと思ってたら、これがあの集英社から出ているBL雑誌のコミックスなのですね!ほぉぉぉ〜〜…。たぶん私はBLinkのコミックスはこれが始めてだと思うんだけど、これから新レーベル頑張ってほしいですね!

んで今回のこの本。
なんと女体化だったのですね〜!あらすじもさらっとしか見なかったので何となくそうかな〜とか思いはしたんだけど、まさかBLコミックでここまではっきり女体化はないんじゃないかと、まさかまさかと…やっぱ女体化だった…。
女体化っていう、その単体のみを差すなら、私全然いらないです。え、だって男の体が好きなのに!なんで女の子の身体にしちゃうの!…っていう派なんですが、このお話は普通に読めました、女の子の体になるっていうのが、エロに直結してなかったんですよね。あくまで男として恋をしているっていうのがベースにあって、女の子の身体をそんなガッツリ描いてある訳でもなく、女体化ってほど女体化でもないっていうか…そんなおそるるには足りないと思います、きっちりBLストーリーだし。
まあでも、お話によるのかな。このお話好きでした。

んでね、表題作はそうなんだけども、もう一個同じだけの分量で違う話が入ってるんだけど、そっちが面白かったんです凄く!!
私、こっちのお話だけなら相当評価高いなあ〜。『嘘から出た何とか!』って言うんだけど、これ凄い泣いた。受が健気でさ〜…オオヒラヨウさんの書く受のこの卑屈さというか、いつもそうなんだけど、やぱ凄く好きだ、凄くキュンとします。こっちのお話には★5!!

女体化っていうとハードルが上がっちゃう感じがするからこっち表題にしてもよかったんじゃないかな〜…。いやでも、はっきりした個性を打ち出した方がいいのかなあ。

以下ネタばれます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : あ]オオヒラヨウ comments(2) -

SとMの蜜月 * オオヒラヨウ

面白かった〜!シリーズ中でこの一冊が一番面白かったのではないだろうか!
今回も★をすっごく迷ったっていうのは、物凄く面白かったんだけど、やっぱりSMというところに私があんまりしっくり来ていないからで、でもそんな私でさえとっても面白くって、特にスピンオフなんてすっごく好きな感じだった〜。
ので気持ち的にはほんと4.8くらい〜…!私、4、4.8、5の三段階欲しいわ〜。

オオヒラヨウさんはいつも割とエッチシーンが多めではあるんだけどもあんまりエロい印象がなくて…絵に暗さとか淫靡さがないからかなあと思うんだけども、まあどんなに裸を書いてもあんまりエロく感じない絵ってありますよね、私の中ではそういう部類だったんだけども、今回ちょっといつもより数割増しにエロかったと思うなあ。
お話の内容的にも、まさしくSMのあたりにちょっと踏み込んでいたので…。

これ前作読んでもらえれば分かると思うんですけども…
前作たちはこれらです。↓↓

SとMの恋愛 * オオヒラヨウ
こいつが18なら俺40 * オオヒラヨウ

SとMの恋愛が前作なんだけども、これの更に前作ってのがあって、これが『こいつが18なら俺40』って本に入ってるんですよ。なので全部合わせて読むのが私的にはオススメ〜。
『こいつが〜』はひょっとしてもう手に入りにくいかもしれないので、せめて前作『SとMの恋愛』は読んだ方が面白いんじゃないかなあと思う。
何故なら、2人が今付き合っている経過っていうのがこっちでばっちり語られているからで、この前作の関係がなければ、今回2人がこんな風に恋人同士として付き合っている事の意味というか、今ここにある2人を愛でられないというか…ほんと紆余曲折あってこうなっているんですよ。

そんな感じの今回の本なんですが、SとMとは言いつつも、これはまあ厳密には2人の苗字のイニシャルなんですね、サドマゾのSとMにも勿論かけてはあるんだけども、キャラとして攻の男はSだけど、受の男の方はMとは言えなかったんですね。一方的に好かれて落とされて気持ちまで引っ掻き回されて、まんまと攻の手の内に落ちて今恋人同士という状態で、苛められて気持ちがいい、快感を得る…というタイプじゃ全然なかった。ほんとに普通の単純な男でした。

ところがここが今回ちょっと変わってくるんですよ。本当の意味のカップルになるというか…。
関係が深くなっていて凄く面白かったです。

そんでさっきも書いた同時収録のスピンオフ!
今回初めて出てくる男がいるんだけども、この男と後輩の関係の話がすーっごく面白くて!
私すっごく好きでした。どっちかというとこっちの2人のがタイプなんです、受の人の男っぽい色っぽさ、好きだったなあ!

以下ネタばれます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : あ]オオヒラヨウ comments(0) trackbacks(0)

凸凹な僕たち * オオヒラヨウ

今回この表紙を見た時からすっごい楽しみだったオオヒラヨウさん。いつも何気に面白いので、結構楽しみにしてる方なんですけど、今回の凄い面白かったなあ!

特に表題作!
一冊で2シリーズ入ってて、同時収録の方はシチュエーション的にはあんまり好きな感じじゃないんだけど…でも割と面白かったけど、とにかく表題作が物凄い好きでした。

表紙を見ても分かるように…受の子、カッコよくないです。不細工とまでは行かないけども、ゲジ眉のボサボサ髪で背も低くてなんか全然もてそうにない。自分にコンプレックスだらけで超卑屈。そんな子と、物凄いカッコいい子の大学生カップルの話なんですよ〜。面白かった〜。

同時収録は研修医と医者の話で、余裕ぶった年上攻と、負けん気の強い元々攻しかしない受。私はこういうシチュエーションがあんまり得意じゃないんですけども、何となくこっちの話のが人気ありそうだな〜って思うんだけど、当たってないかな。
しかし私は表題作にとにかくキュンキュンズキズキ来たのでした。

俺なんか俺なんか…ってうじうじぐずぐずしている子の話が好きなのです。
たぶん実際目の前にいたら大嫌いだけど、物語で読むと愛しいし、やけに嗜虐心をそそられてゾクゾクする…。S心が疼くのかもね。

以下ネタばれます。


Read more...


拍手する
Catergory in [comics : あ]オオヒラヨウ comments(0) trackbacks(0)

秘書の憂鬱 * オオヒラヨウ

右京さんが喋ってるのかと思ったら内村だった…!似過ぎ…!!

えーと、夕方10人↑くらいの方に見られてしまった記事ですが…。UPした直後に唐突に強烈に面倒くさくなってきて、インポートもうまく行かなくてかなりの記事が手作業で移さなけりゃいけないし、もうなんか…やめたやめたやめた…!!となりました。ので、記事も消しました…。面倒>金。という事に相成りました…。ので、見ちゃった方、忘れてくださいな。ごめんなさい…。

そんな事は置いといて、オオヒラヨウさんの新刊です。割と面白い短編が多いので、オオヒラヨウさんの新刊楽しみでした。まだたくさん出されている方じゃないので、一冊が貴重です。

今回のは真面目な秘書と強引な社長のラブが表題作で、こっちも読みやすくて割と面白かったんですが、それより私、同時収録が面白くて…!この同時収録は、『SとMの恋愛 * オオヒラヨウ』この本に同時収録で入っていた短編の、続編なんです。あの話が好きだったので、続編読めて嬉しかったです。


以下ネタばれます。



Read more...


拍手する
Catergory in [comics : あ]オオヒラヨウ comments(0) -
with Ajax Amazon